まんが親 4 (ビッグコミックススペシャル)

  • 98人登録
  • 3.48評価
    • (4)
    • (10)
    • (18)
    • (0)
    • (1)
  • 11レビュー
著者 : 吉田戦車
  • 小学館 (2015年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (123ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091872678

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

まんが親 4 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

  • 「あーちゃん」も幼児期を過ぎつつある。連載はいつまで続くのかな。「おかあさんの扉」の方は、サイバラの「毎日かあさん」のようにまだまだ描けるだろうけど、ある程度大きくなると「お父さん役割」って後景に退いていくからねえ。成長ぶりが嬉しくもありつまらなくもある、という戦車さんの気分がよくでていて、そこが良かったです。

  • 購入して読み。

    4歳頃のにゃーちゃん。
    沖縄・西表島旅行のはなし、マツとフク(猫)が仲間入り、アナ雪ブームなど。
    うちの子と生まれ年が同じ(学年はうちのが一個下)なので、特撮やプリキュアなどは、、「そうだったそうだった」などと思い出せて楽しかった。

  • 『おかあさんの扉』が面白くて、父親目線も見てみたかった。
    先に見た印象が強いからか、絵柄の好みか『おかあさんの扉』がより好きだけど、こちらも面白かった。父の気持ちが垣間見れて勉強になります。
    伊藤さん編にはあんなに出てくるNさんの存在があまりないのも印象的。リアル伊藤さんの姿も。4.5歳ってこんなにいろんな事できるんだなぁ。

  • にゃーちゃんが大きくなってきて、おもしろさが減ってきたなぁ。
    幼稚園の父親参観日にお父さんに来てほしくないのか、そういう悲しい発言に切なくなりました。

  • 人んちの子ながら大きくなったように感じます。ウチの子の少し上なので当然ですね。
    寝込んでいるときのキックはうれしいのがよくわかる気がします。

  • あーちゃんももう5歳か

  • この子が成長して漫画家になるのを見届けるまでは死ねない。

  • 自分の娘の将来をこのマンガで先取りしている気分。5歳ってもう大人なんだな。めんどうだけどかわいいっていう感覚、よくわかる。

  • 5歳かー。そろそろ女の子だったら…いや個人差もあるので深く追求するまい。
    漫画やアニメや特撮(これも個人差)の真似したり、ついでに猫も来たり、ダッシュで上ってますね。

    自分に置き換えてみると、いまこの体力で幼稚園児に付き合う力…ないなぁ。たいへんおつかれさまです。

  • 本誌を読み始めたので新鮮味に欠ける(当たり前)。
    まんが親はコミックスまで我慢するか…無理!

全11件中 1 - 11件を表示

まんが親 4 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

まんが親 4 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

まんが親 4 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

まんが親 4 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

まんが親 4 (ビッグコミックススペシャル)の作品紹介

娘、5歳!猫もきた!微笑ましさ、増量中。

もはや国民的こどもとして読者の皆さんに見守られているムスメも、
ついに5歳・年長!
ごっこ遊びも、大人ふう言葉づかいも日々(やや不思議に)進化中!
日々目覚ましく成長する娘を前に、たぶん父も“微”成長中!
そして、一家をますますにぎやかにする、猫も新たな家族に
加わりました。
泣き笑いの漫画家夫婦・実録子育て漫画!!

【編集担当からのおすすめ情報】
日々成長する娘に目を細めると同時に、「面白いネタが出にくい!」と
危機感を覚えたりもする父。漫画家として、父として奮闘する姿は
哀感と共感必至です!
今集は、スピリッツで連載中の『おかゆネコ』5集と同時発売!
今年画業30周年(!)を迎える、まんが父こと吉田戦車氏の
ミレニアムイヤーと手塚治虫文化賞短編賞受賞を記念して、
特別プレゼント企画もあります。

まんが親 4 (ビッグコミックススペシャル)はこんなマンガです

まんが親 4 (ビッグコミックススペシャル)のKindle版

ツイートする