ルサンチマン 4 (ビッグコミックス)

  • 271人登録
  • 3.56評価
    • (16)
    • (29)
    • (61)
    • (1)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 花沢健吾
  • 小学館 (2005年3月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784091873040

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
吾妻 ひでお
有効な右矢印 無効な右矢印

ルサンチマン 4 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 超男性目線。
    多分女性は共感出来ないのではないかと思う。

  • 切なくてやばい。男は最低だ。

  • うーん。デビュー作だからか。ちょっと力みすぎたエンディングだった。しかし、花沢健吾の「力み」が今後、花開くのだ!

  • 交錯するリアルとアンリアルの世界。現実味のある近未来。

  • 完結。
    拓郎30歳、青春が終わる。
    唯一の拓郎への救いだったのかもしれないが、
    それがいまひとつ。感動っぽくみせて、そうでもない所がミソ。
    些細なことだが、全体的に若干強引ぎみだけどまぁこんなもんだね。
    最後に駆け足すぎたかも。

  • まず初めに、カバーは全て読み終わってから外しましょう。

    切ないです。とっても。

    どうやって完結なのか、とずっと気になっていましたが納得。
    決してハッピーエンドとは思えませんが、いい終わり方だと思いました。
    デビュー作とは思えない、素敵な作品だと思います。オススメ!

  • アイアムアヒーローがあまりに途中すぎて、この作者の完結した話が読みたくて手を出したのだが、気がつけば夢中で読んでしまった。
    元々こういった、仮想現実と現実をテーマにしたSFが好きなので、そういう嗜好の人は面白く読めるのではないだろうか。
    (ただ、性描写が結構きついと感じたので、注意が必要かも。)
    あらすじを整理してみると結構ありふれた話なのかな、という気もしないではないが、今の日本の閉塞感の延長線上に描かれた話なので、設定や描写が妙に生々しく、思わず引き込まれてしまった。
    (特に、現実を悲観した「非リア充」の中年が、欲望や悲しみのはけ口を仮想現実に求める様がリアルだ。)
    ただし、途中から終盤にかけて、ちぐはぐな展開や性急な伏線回収が目につき、非常に惜しいと感じた。
    (ネットで調べると3巻途中で打ち切りが決定したとのことなので、いたしかたないところか。)
    今後第2部があるとすれば、是非読んでみたいと思った。

  • この作者は「ここまで酷い実際に奴いるのか…?」とまで思わせるようなキャラを描くよね

  • そう遠くなさそうな未来の話。こんな世界なら堕落する。たくろーは楽そうな職場でいいと思う。話の作りとしては2巻後半から3巻の展開が面白かった。ラストは少し急すぎる。現実>仮想という結論だったが最期は救われているのだろうか。

  • 作者もはっきりと言っていますが、これは越後が最高にカッコイイ漫画です。主人公が諦めたことはすべて努力で解決できますが、越後は努力でどうにもならないことを悟ったのだと思いました。間違いなく越後は(家賃滞納でゴミ屋敷だが)良いやつ。ラインハルト様がかっこいい。

  • 久しぶりに漫画でウルルときてしまった。
    笑いあり切なさあり、愛があって良かった。
    花沢健吾の傑作ではないでしょうか。

    ラストあたりのコマを注意深く観察してから表紙絵をまた見てみよう。
    きっとまた感動する。


    そして、この最終巻は決して読む前にカバーを外さないように!

  • パワーがある

  • 読み終わった後に表紙をみると泣ける。
    「生まれてきて、ありがとう。」

  • 全巻買って最初読み始めたときはミスったと思った。
    しかし、はまる。
    読み終えた時には大好きな漫画になった。

  • エロゲだとかネトゲにはまっている人なら感動すること間違いなし。
    ファンタジーを妄想する人も楽しめる。
    でも、そうじゃない人には痛いだけかもしれない。

  • ホロリとさせられました。この巻では色々驚かされたり、考えさせられました。最初はこんな大事になるとは思わなかった。ところで、越後って本当に死んじゃったの?カバーの裏見たら位牌が・・・。最後ちょっとカッコよかったのに。

  •  <A href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091873049/houtouoperaha-22"><IMG src="http://www.h-opera.com/img/200503/2005033101.jpg" height="240" width="171"></A><BR>
     そんなわけで様々なオンラインゲームが統合されたシステムの中で人工知能の恋人相手に現実逃避な恋愛漫画、終了。<BR>
     怒涛の展開だったわけですが、その辺はいずれ熱くオタ百で語ります。<BR>
    <BR>
     <IMG src="http://www.h-opera.com/img/200503/2005033102.jpg" height="243" width="320"><BR>
     いやもうとにかくラインハルト様がかっこ良過ぎる!(笑)<BR>
     戦争ゲーム系のプレイヤー軍とRPG・ギャルゲープレイヤー連合軍が大平原で雌雄を決っせんとするシーンはもう熱々ですよ。<BR>
     戦車が撃つ! 魔術士が結界でそれを弾く! 攻撃魔法で粉砕する!<BR>
     そしてラインハルト様の雄姿に胸を熱くしてラストは思わず涙ですよ。<BR>

全20件中 1 - 20件を表示

ルサンチマン 4 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ルサンチマン 4 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ルサンチマン 4 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする