乙女のてにをは 1 (ビッグコミックススペシャル)

  • 62人登録
  • 4.23評価
    • (6)
    • (5)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : るなツー
  • 小学館 (2015年11月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091873224

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
木尾 士目
有効な右矢印 無効な右矢印

乙女のてにをは 1 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

  • ゆるーく、古風な日常に、あー自分の高校時代もこんな感じ…ではなかったわ危ない危ない、と記憶改竄しかけました。

  • Twitterで情報が流れてきて「女子のてにをは」は持ってないけれど気になって購入。
    百合なのかなと思っていたけれど、百合っぽいお話がいくつかあるくらいで、基本的には少女2人による日常もの。
    おじさんがマフラーを巻き直してもらう「ライオンのごとく来たりて」、毎朝三つ編みを引っ張られる「うしろ髪ひかれたい、やたらと仲のいい花真っ盛りな時期を過ごす「花咲く乙女達」、校内をふらつく女の子を探す役割を求められる「待てばミイラの日和あり」、平熱が高いために冷え性の女の子に触れられる「熱量保存の法則」がお気に入り。

全2件中 1 - 2件を表示

乙女のてにをは 1 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

乙女のてにをは 1 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

乙女のてにをは 1 (ビッグコミックススペシャル)の作品紹介

乙女の園で繰り広げられる珠玉のストーリー

身長179センチの長身女子・萱嶋さんと、148センチの滝井さんの奇妙な友情とは…

いつになく深刻な表情で安治さんが友人に漏らしたひとこと「普通のスキヤキが食べたい…」その真意とは!?

フォークダンスではいつも男役、自他ともに認める王子様系女子・富田さんが初めて女子の列に…!?


箸が転げても可笑しい年頃のお嬢さんがたによる
清く正しく、かしましい女子の友情ストーリー!!



【編集担当からのおすすめ情報】
清楚で溌剌としたお嬢さんがたによる、
清く正しく、ちょっと懐かしい友情劇をお楽しみください!!

乙女のてにをは 1 (ビッグコミックススペシャル)のKindle版

ツイートする