アイアムアヒーロー 19 (ビッグコミックス)

  • 279人登録
  • 3.65評価
    • (11)
    • (35)
    • (32)
    • (4)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 花沢健吾
  • 小学館 (2016年3月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091874702

アイアムアヒーロー 19 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 終わりに向かって謎だったことが少しずつ明らかになってきている。

    最後の展開は衝撃的。

  • もはやよく意味がわからない…

  • もっと

  • ほんのりガンツっぽさが(笑)
    いきなり別シーンから始まったり、ZQN全体の意思が見えてきたようにも思えます。
    これからストーリーが相当進んできそうな予感!

  • んー…なんかZQNの規則性? みたいなものが分かってきた感じがありますけれども、実際のところはよく分かりません…というか、この漫画自体、映画「ゾンビ」のパロディみたいなものでして…様々な仲間に出会いますけれども、基本は「ゾンビ」ですねぇ…。

    という感じで相変わらず逃亡劇が続いております…次巻も読みますさようなら。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • 物語が核に迫ってきているようでいて、まだまだよく分からないところが多く、単純にZQNと闘ってた頃と全く色が変わってきている。謎が多岐にわたってきていることと東京の生き残り組と英雄・比呂美組の進行が全く別に進んでいくのも頭を悩ませる。できればあと数巻でスッキリさせていただきたい気持ちはある…。

  • 冒頭バルセロナで未来(?)の話。人間はもういなくてZQNの三種類が存在しているというようなことを言っている。時折この種の哲学的というか不可解な話が入りますね。最後はつながるんでしょうが。ZQNに守られているクルスグループの話が入り、比呂美の最後となる。少しはエンディングに向かってるのかもしれない。NHKの番組「漫勉」でこのラストのところを書いていたのを思い出す。夜中に書き直しをしていた怪物のシーンは普通に読むとパスしてましたね。もっと丁寧に読まないとね。

  • 小田さんを殺したのは私だった……つながっているから動かせる?

  • ☆☆☆★

  • 理不尽の中に原理が見えてきた。カタルーニャの場面の意味やいかん。

全15件中 1 - 10件を表示

花沢健吾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アイアムアヒーロー 19 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アイアムアヒーロー 19 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アイアムアヒーロー 19 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

アイアムアヒーロー 19 (ビッグコミックス)の作品紹介

ZQNとは? 人類の行く先は?

累計600万部突破、大ヒット作品!!!
2016年4月23日(土)、全国映画公開!!!

[キャスト]鈴木英雄/大泉洋 早狩比呂美/有村架純 藪/長澤まさみ
[監督]佐藤信介(『GANTZ』『図書館戦争』)


東京へ向かって、ふたりで旅を続ける英雄と比呂美。

巨大ZQNに追われながらも、
ふたりはなんとかピンチを切り抜け、
信頼と愛情を育む……

…が突如、神からの啓示のように比呂美に訪れた、残酷な真実。

それは、ZQNという生命と人類の行く先を知るための、
大きなヒントとなるのだが…

覚醒と惜別の最新刊!!!

アイアムアヒーロー 19 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

アイアムアヒーロー 19 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする