てんねん 7 (ビッグコミックス)

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 吉田聡
  • 小学館 (2004年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091874719

てんねん 7 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • いやー、これ良いマンガですよ。ほんと吉田節でね。ドチンピラの無茶苦茶な主人公が自分の霊感体質を治したいがために坊さんになるってマンガなんですけど、クズと曲がんない所が相変わらず不思議と収まっててちゃーんとした人間ってなんなんでしょうね。ホント。笑いあり涙あり、オススメです。ところでこのマンガのレビュー、私以外に唯一書いてる人みたらたかむんさんでクソワロタwwww

  • チンピラをやっていた主人公、鯛二。
    実は幽霊がみえてしまう。
    そんな彼が、寺の住職である爺ちゃんの死に目に立ち会うために、爺ちゃんが居る寺へ足を運ぶことから物語りは始まる。

    幽霊を見たくないが故に、”ちゃーんとした”人間になるために、爺ちゃんが与えてくれた僧名”天然”を名乗り修行を始める鯛二だが、彼の行く先、行く先はトラブルまみれ…。

    ハチャメチャな行動で、出会う人や身内、幽霊を巻き込んでのドタバタになるんだが、その過程で、精神的にも人間的にも成長していく鯛二がとてもカッコイイ。
    笑いあり、涙アリ、喧嘩ありのとてもカッコイイ話。
    吉田節全開。

    7巻で刊行がストップしてるけど、終わったわけではないよね?

全2件中 1 - 2件を表示

てんねん 7 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする