100万円の女たち 1 (ビッグコミックス)

  • 89人登録
  • 3.73評価
    • (5)
    • (8)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 青野春秋
  • 小学館 (2016年3月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091875075

100万円の女たち 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まだ本気出していないだけ? みたいなタイトルの漫画を描いていた作者の最新作ですねぇ…なんだかよく知りませんけれども、ドラマ化もされたんですって? この一巻のみ読んでみますと…確かに前作の本気出してないだけ、よりもドラマ化向けな内容のような気がしないでもないですねぇ…。

    主人公は売れない小説家にして草食系と言いますか…性欲弱そうな男子ですけれども、こんな美女たちに囲まれて生活できるなんてイイですね!

    ↑などと読んでいる最中に思いましたけれども…主人公が草食系なもんで一向にエロい方向へは流れないんですなぁ…。

    奇妙なシェアハウス漫画とでも申せばいいのか…続きは…多分、読みますね!

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • 「100万円の女たち」
    テレビ東京、木曜25時
    放送開始日:4月13日
    出演:野田洋次郎(RADWIMPS)、松井玲奈、武田玲奈、新木優子
    公式HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/100man/

  • 『100万円の女たち』
    テレビ東京/毎週木曜深夜放送
    2017年4月13日から

  • 全四巻読了。

  • 4巻完結だが、最後まで一気に読める作品は少ないと思う。
    伏線というよりかは、登場人物に謎が多く、謎が明かされるのと同時に一気に展開が進む。
    面白いサスペンス。

  • 父親が人殺しという壮絶なマイナスを放り込むことによりドリー夢設定でも嫉妬を避けた感

  • なぜ100万も払ってシェアハウスの住むか、謎だ。

  • 女五人と暮らす夢のような生活を送る主人公のお話。
    絵は全く凝ってなくて、それでいて一人一人の特徴はしっかりしてる。
    妄想全開に世の中の嫌なやつらをディスっていく感じなのかな?

  • 青野ワールド、のクセに夢があるのが新しいかな

全11件中 1 - 10件を表示

青野春秋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印

100万円の女たち 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

100万円の女たち 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

100万円の女たち 1 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

100万円の女たち 1 (ビッグコミックス)の作品紹介

覗けよ、欲望のミステリアス・シェアハウス

◆あらすじ◆
売れない小説家、道間 慎。彼は5人の女たちと一緒に暮らしている。
女たちは毎月、彼に100万円支払い、彼が女たちの世話をする…なぜ?
金と愛と死の臭いが立ちこめる一軒家で、歪な六角関係が繰り広げられる…

◆紹介◆
『俺はまだ本気出してないだけ』の作者が、100%本気で挑む新境地!!
散りばめられた秘密を追ううちに、いつしか女たちの虜に…
謎が恋を呼ぶ、異色のミステリー×ラブコメディー!!

【編集担当からのおすすめ情報】
青野氏の絵柄はシンプルですが、実は女性キャラの描き分け力が凄いのです!
青野タッチの女の子の可愛さに、編集部が惚れ込んで始まった漫画でもあります。
アイドルみたいに、推しメンを決めると楽しさ倍増!?
ただし、その内ショッキングな展開が待っているかも…

100万円の女たち 1 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

100万円の女たち 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする