20世紀少年 完全版 3 (ビッグコミックススペシャル)

  • 14人登録
  • 3.75評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 浦沢直樹
  • 小学館 (2016年3月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (418ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091875501

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

20世紀少年 完全版 3 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

  •  ともだちとの戦いが終わり、次世代戦が始まる。ケンヂが9人の仲間とともにゲリラ的に戦ったあと、ケンヂの義理の娘が主人公のシリーズが始まる。捕われた仲間、ショウグンの脱出劇。そして、2014年へ飛ぶ。このマンガの当時は、まだ2014年は先の話だったはずだ。しかし、今となっては、過去のものになっている、そんな不思議な感覚を覚えるタイミングでの発売。一度読んだことがあれば、当然展開も知っているはずなのに、ぐっと入ってしまうなあ。

全1件中 1 - 1件を表示

20世紀少年 完全版 3 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

20世紀少年 完全版 3 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

20世紀少年 完全版 3 (ビッグコミックススペシャル)の作品紹介

さてと…行くか。地球の平和を守るために…

自らが少年時代に記した「よげんの書」通りに実行されていく、カルト教団教祖“ともだち”による、地球滅亡計画。

テロリストとして指名手配をされていたケンヂは地下へ潜り、計画阻止の機会を伺っていた。

「よげんの書」の最終ページに記されていた、巨大ロボットの存在が明らかになり、来たるべき日――2000年12月31日へ向け、ケンヂ達は9人の仲間を集めようと奮闘する。

のちに、「2000年、血の大みそか」と呼ばれることになる出来事。
果たして彼らは、“ともだち”の陰謀を阻止することは出来るのか……!?


そして舞台は、2014年へ。
新宿・歌舞伎町で、ある少女が逞しく暮らしていた――



オリジナル版単行本第5・6集分をまとめて1冊に収録。
浦沢直樹による大ヒット本格化学冒険漫画、カラー完全再現の第3集登場!

20世紀少年 完全版 3 (ビッグコミックススペシャル)はこんなマンガです

ツイートする