岳 (1) (ビッグコミックス)

  • 1629人登録
  • 4.09評価
    • (298)
    • (226)
    • (202)
    • (12)
    • (1)
  • 225レビュー
著者 : 石塚真一
  • 小学館 (2005年4月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091875716

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印

岳 (1) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • ボランティアで山岳救助をやっている青年を軸に描いたドラマ。
    人があっさり死ぬところが山の恐ろしさを示しているが三歩の明るさが話を辛気臭くないものにしている。

  • どうして、人は山に登るんだろう。
    いろいろなドラマがあるんだな。
    人がたくさん亡くなるけれど、
    不思議と温かく感じます。

  • 電子書籍無料本。パラオの話からは泣けて泣けて仕方なかった。最後まで諦めない、最期を見ても連れ帰ろうとする気持ちを捨てない主人公に惚れるわ。ただ、この手の人に惚れてしまうと寿命縮むの間違いなし! 絶大な知識と経験を持ってしても自然の力の前では人なんて小さいものだしね。自然は優しく、そして厳しい。

  • 山岳救助を題材にした漫画。山の恐さを教えてくれる。
    「お母さ〜ん、ご飯〜!」の物語がなかなかに感動的だった。

  • 映画化されて初めて知ったマンガ。
    CMでは山の厳しさが怖くて見る気になれなかったけど,
    いざ読んでみたら温かい気持ちになるお話ばっかり!
    1話1話完結しているけど,つながりもあって,
    素敵なお話です。
    映画もDVD化されたら見てみよう♪

  • 山の良さ以上に悪さ、酷さを感じたので

  • 山岳救助のお話。
    山の怖さと魅力がすごい伝わってくる!面白いです。

  • 主人公の山に対する愛情が伝わってくる作品でした。山の美しさだけでなく、山の厳しさも教えてくれます。
    すすめられて読んだのですが、面白くてあっというまに読んでしまいました。
    そして、2巻では思わず泣いてしまいました。
    http://www.shogakukan.co.jp/comics/detail/_isbn_4091807305

  • ナンガパルパット 関内 昇格 マイホーム 夕日 月 雪庇=雪のひさし 島崎三歩。長野県出身。 ワイオミング州ティートン ワシントン州シアトル 奥穂高岳 槍ヶ岳 デブリ=雪崩れ落ちた雪塊 エアーポケット 前穂高岳 クランポン シェルンドいこ雪渓にできる割れ目 屏風岩 岩に落ちた雷はクラックを走る 夏山常駐 松本市内病院屋上ヘリポート 滝谷 死んだ人間は航空法上ヘリ機内で運ぶことはできない 浅間山の火口 北穂高岳3106m常念岳 遺書 山にビールの自販機 ホーリーシット ラッセルをザックに頼む 冬の槍 登頂記念名簿 塩尻の人間 筑波山 奥秩父の小川山 西穂高岳のロープウェイ ボランティアで山岳救助 むしむし≠もしもし ウミ≠クミ 居酒屋ケルン みんなもくればいいのに…

  • 楽しいはずの山。けれど危険に遭遇することもある…。山を愛する人すべてに捧ぐ、山岳救助物語!!ビッグコミックオリジナル本誌に掲載された読み切りが好評だったため、増刊で連載開始となった石塚氏の出世作。大自然のなかで繰り広げられる感動の山岳救助物語が、ついに単行本化!!(Amazon紹介より)

  • 父親の書斎にずっと置いてあった作品。
    映画化もされたけど俄然漫画版の方が好き。
    登山って危険も伴うけど、その恐怖を乗り越えて得られる幸せや人との繋がりが存在してるんだろうなぁ。

  • 山岳救助をボランティアでやっている青年のお話。
    遭難で人が死ぬけど、あとに尾をひくほど重くは描かれていない感じ。

  • 映画『エベレスト』を見て衝撃うけて。山に登るのは人それぞれの理由があるがしっかりしないと身の危険もあるのに助けに来るひともいる。肝に銘じよう。その上で登山を!山を楽しもう。

  • 早く低山ハイクに行きたい。

  • 山に興味がある人にお勧め
    後半マンネリなのとラストが好みでないので-☆

  • 読んでるだけで凍傷になりそ?日本アルプスが舞台の山岳救助の話。松本が出てきて親近感♡山はコワイ。山をナメルな。でも又来てねーと言う三歩さん。遭難者が最初に彼からもらう言葉「よく頑張った」…泣けます。

  • 島崎三歩が活躍する本格的山岳マンガ。
    とても良いですよ。

  • よく頑張ったって他人にいうこと、他人から言われることの意味の大きさを感じた
    山で地獄を見たと思ったあと、また山に挑戦する、人生の前向きな力が好き

  • 気になってはいたけど読めてなかった本作。“絵は浦澤直樹に似てるなぁ”とか思いながら読み進めてて、山岳救助を題材に選んでる時点で方向性は見えてくるけど、期待を裏切らない、良質のヒューマンドラマでした。ここじゃなきゃ味わえない!ってインパクトには欠けるかもしらんけど、もう少し読みすすめてみたい感は十分。

  • 一話読む毎に清々しい気持ちになれる。
    まるで自分が山にいるかのような錯覚を与えられる。
    それは作者の描画が体験に基づいたリアルなものだからであろう。
    良くも悪くも山に興味を向けさせられ、登山をしてみたくなる。
    本作品が最近の山ブームの一端を担っているのは間違いない。
    また、ただブームではなく守るべきマナーやルールもしっかり描かれているため、とてもよいと思う。
    子供たちにぜひオススメしたい一冊。
    とりあえず登山する人は必読。

  • なんてことだ。グイグイ読んでしまう。3巻までの間に何度か涙した。

    ザ・漫画,だと思う。漫画って素晴らしいと思った。映画では予算足りなすぎて,そして危険すぎてこんなに本数とれない。小説ではあるコマを描写するにしても言葉が多くなりすぎてしまうだろう。

    そして,扱っているテーマも,これこそが今もっとも人間にとってどまんなかなんじゃないかと思わされてしまう。このテーマこそがどまんなかなんだと思わせる力を持つ作品はなんでも強い。

    人は生への危機を失うとモチベーションが低下するってことがあると思う。だから現代の,生がある程度保証されている我々はスカイダイビングをしたり映画を見て泣いたり怖がったりするわけだ。

    映画小説漫画で扱われるテーマの中に生死のやりとり,っていうものがあるわけだけど,多くは戦闘ものですよね。ドラゴンボールだったりヤクザだったりから始まって,そういうプロセスっぽい派手な立ち回りモノの次は少しリアルな実際の世界で起こっていたことがらがテーマになりシグルイとかバガボンドがうけたわけだけど。そうはいっても,侍の命のやりとりってやはりどうしても想像するしかなくてっていうか,今現在,地球上ではこんなこと行われてないしファンタジーも混じってるしなあっていう見方になっちゃうよね。

    でもこの岳,とかになると,いま現在,地球上で怒ってることだよね。そこにビビッとくるし,いまのどまんなか漫画って思わされるわけ。主人公の散歩はスーパーマンなんだけど空は飛ばないし元気玉も出さない。こういう超人が日本にはいなくても地球上のどこかにはいそうだ。

    僕はキリンとかシグルイとかにはまった感じで男の命のやりとりっていうのにビリビリきちゃうわけだけど,まあシグルイはファンタジーとして見るよね。真剣で斬り合いたいなんて思わない。でもキリンはバイク乗ってた時はリアルなこととして手触りを感じられた。スピードってやつだよね。速度,これに見出されてしまった。でも危険だから降りましたよ。命大切,ってなった。

    そんで,岳はさ,というか山登りは危険だからしないよって思ってたわけだけどさ。岳の中でね,トップからの景色がすごいよって何度も言われちゃうとさ,考え方揺らいじゃいますよね。

    そういうわけで,これは危険な漫画。山のぼりたくなっちゃう。山でコーヒーいれたくなっちゃう危険な漫画。

  • 3巻まで無料で読了。
    一話一話、丁寧に人の生死、山の魅力、怖さを描いていて引き込まれてしまうのだけれど…。物語を成り立たせるためとは言え、ちょっとスーパーマン的な主人公。安心感は感じるのだけれど、リアリティを感じない。あるいは世の中にはこういう人が結構いるのかもしれないけれど…

  • 無料分にて読了。

  • 独身の頃、山登りの仲間の女子が「岳」を全巻持ってるって男子に知れたら、嫁の行き所がない!って騒いでた。(無事に嫁に行けて良かった(笑))
    男くさいし、ゴツイし、死も描かれてるから。でも同時に山の素晴らしさも描かれてる名作。
    人って思ったより簡単に死ぬし、びっくりする位ひどい状況になっても簡単には死なない。
    三歩さんの「生きてた君に感動した!」(だったかな)って私も同じ気持ちで読んでる。

  • 全18巻読んだ。
    3巻くらいまで、淡々と進む感じで感情移入もなく、
    読後感がボーっとしました。
    だんだん慣れてきて、人間性も見えてきたので、読み進みやすくなってきましたが、17巻でなんか大きな話になって、結局最後は、また1巻みたいな感じに。

全225件中 1 - 25件を表示

岳 (1) (ビッグコミックス)に関連する談話室の質問

岳 (1) (ビッグコミックス)に関連するまとめ

岳 (1) (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

岳 (1) (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

岳 (1) (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

岳 (1) (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

岳 (1) (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする