恋は雨上がりのように 5 (ビッグコミックス)

  • 465人登録
  • 3.75評価
    • (20)
    • (43)
    • (40)
    • (3)
    • (0)
  • 23レビュー
著者 : 眉月じゅん
  • 小学館 (2016年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091876294

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

恋は雨上がりのように 5 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 校舎とか教室が完全に母校なんで、気になってたけど、やっとストーリーにのめり込めるようになってきた。
    それにしても、ウチの高校、オシャンな建物だったんだなぁ〜〜って思えてきた

  • 本筋よりも喜屋武ちゃんとの関係がどうなっていくのか気になるなぁ。

  • それでもいい、と

  • 5巻まで読んでの感想。
    なんというストーリーの奥行き!立体感!なめてました。こりゃ文学です。
    マンガで引用メモったの初めて。
    期待しかない。すばらしい。

  • 膠着状態。店長が文学少年でよかった。パンクロッカーだったらソッコーで終わっていた。

  •  恋とは互いの勘違いから始まる。しかも、その勘違いを生んだ相手に悪気はないのが殆どだ。
     本作で言えば、失意のあきらに近藤がかけた言葉。これ、多分深くは考えずに言ってしまった可能性がある。
     逆に、本巻で描かれるあきらの言葉。これも深く考えずに言ってしまった言葉のように思える。いや、相手にどのような影響を与えるのか想像することができないまま、与えてしまった。そんな印象の残る台詞だ。

     勿論、吐いてしまった後、与えてしまった言葉の意味に気付く場合も多いが、本作はどう転がしていくのか。

     一方、現在までのところ、ほぼ脱色されている性愛の面。奥手以前に初心なあきらが、それに気付けるか?。近藤は、ある意味社会人として当然の(いやそれ以上の)自制心を持っているので、ここを突き崩すのは容易ではなかろう。これまた、どう転がしていくのか?。

  • 今回はしっとりと叙情的に、というよりか少しバタバタした印象。新キャラが出る出る。加瀬さんの姉に陸上部の倉田みずき、古書店のおじいさんなど。あきらちゃんと店長のあれこれが見たいのに!じらされてる分、進展を楽しみにしよう…。

  • 続きがともかく気になる。
    あたしが高校の時だったことを思い出して、叶わぬ想いだなぁって思った時の気持ちを思い出した。

  • 何事もなかったように落ちついた関係の2人ですが、しっかり植物園デートとかはしているんですね。この距離感でないとコミックの性格が変わりますね。こういう微妙なお付き合いも楽しい時間ですが、連載を続けると飽きてしまいます。はてさて、これからの展開はどうなるのでしょうか?

  • たいした進展がなかった

全23件中 1 - 10件を表示

恋は雨上がりのように 5 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恋は雨上がりのように 5 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

恋は雨上がりのように 5 (ビッグコミックス)の作品紹介

累計120万部突破!「恋雨」最新刊!!

ユイ、吉澤、そして加瀬。
それぞれが胸に抱える
かなわない想い。

本当に好きな人に、
ひとりの友達として
向き合ってゆくことを決めた あきら。
そんな彼女に店長は――!?

17歳。新たな季節のはじまり。

【編集担当からのおすすめ情報】
『マンガ大賞 2016』第7位!
『このマンガがすごい!2016』(宝島社)オトコ編 第4位!
年齢・性別を超え、圧倒的な支持を受ける
眩いほどに純粋な 正統派ラブストーリー 待望の最新刊!!

恋は雨上がりのように 5 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする