ギャラリーフェイクthe best (ビッグコミックス)

  • 97人登録
  • 3.76評価
    • (8)
    • (13)
    • (17)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 細野不二彦
  • 小学館 (2004年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091877024

ギャラリーフェイクthe best (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 15年の連載の中からの作者自選の9篇+書き起こしのショートストーリー。
    サラが活躍する話があまりない、と思っていたら、書き起こしに思わぬ形で出てきて読後感が最高。
    扱われる題材も絵画、日本刀、建築、玩具、と様々で連載当時を懐かしみながら、楽しめた。

  • あ、私が好きな話が入ってる!って思ったり、えーあの話入れないの!って思ったりして楽しめました。さすがにコミックス長すぎるからね。人に貸す時はまずこれを貸して様子見したりしてます。

    「作者自選」て言われるとわくわくも2倍ですよね。この話好きだったのかーなんて思って読むと、以前読んだ時よりも一層好きになる。

  • 「ギャラリーフェイク」が好きならよいのではないかと。

  • やっぱり天才には弱い。。。。

  • 全巻読破がムリと思ったらこれだけでも。

  • 最初の頃はこまめに読んでいましたが、あんまり長くなったので途中でやめてしまったんですが(笑)、やっぱり面白いですね。<br>
    贋作専門のギャラリー『フェイク』。<br>
    かつてメトロポリタン美術館の学芸員も勤めたことのあるフジタが、様々な美術品の鑑定を行なうこのお話、どの作品をとっても唸らされてしまうんですよね。<br>
    だから、逆に言うとベストといいながら、30冊のうちのたった9編……。<br>
    ちょっと物足りないというか、あれもこれも好きだったんだけどなあ、と思ってしまいます。<br>
    でもこの漫画を読むと、無性に美術館巡りがしたくなるのがちょっと困り者です(笑)。

  • これはこれで面白いかも。(H16.10.8)

  • 「THE BEST」だって。思わず買っちゃったじゃないか。だって藤田のメトロポリタン時代の話(これまで未発表)が載ってるんだもん。

全8件中 1 - 8件を表示

細野不二彦の作品

ギャラリーフェイクthe best (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ギャラリーフェイクthe best (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ギャラリーフェイクthe best (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ギャラリーフェイクthe best (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ギャラリーフェイクthe best (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする