フルーツ宅配便 1 (ビッグコミックス)

  • 40人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 鈴木良雄
  • 小学館 (2016年7月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091877277

フルーツ宅配便 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読了。悲惨な状況のオンパレードという訳で、なかったので、落ち込むことはなかった。

  • これはなかなかに面白い漫画に出会いました…と読了後、思いましたよ…!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    作者の方は初めてお見かけする方ですけれども…他の作品も描いていないようだし…まあ、これから楽しみな漫画家さんですね!

    デリヘルの実情を描いた作品ですねぇ…一応、フィクションということになっていますけれども、取材とかして描いているのかな?? 実際のデリヘルは利用したことがないので分からないんですけれども(!)まあ、こういった性産業に従事している女性というのは何かしら問題を抱えているケースが多い…というのはなんとなく知っていたんですけれどもね。雑誌とかで。 ←え?? 社畜死ね!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    まあ、直で人間の欲に直結するお仕事ですからね! なんというか…人間の悲哀みたいなもんを見せられたような気がしてアレです、なんか心が…揺さぶられましたねぇ…さようなら。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • 社会から見たデリヘルのお話し。

    第三者的目線が興味深い。

    コメントしている一般女性が生々しい!?

  • 絵と画面構成が下手すぎる。

  • いまいち、デリヘルってよく分からないんだけど
    《デリヘルは孤立無援の女性たちの"最後の砦"だった。》って帯を見て買った。
    絵柄がほのぼのしててエロいシーンもないのでパッと見、
    暗くて悲惨って感じがしないけど内容はやはり…(~ヘ~;)ウーン…
    お金がないってのは苦しいね。
    色々な場合があるんだけど
    離婚した旦那の借金の返済とか
    自分の顔が嫌いで整形資金貯めるとか
    病気の父親を支えるとか……
    切羽詰って、手っ取り早くお金が欲しいとなっちゃうと
    そっちの道の方に行ってしまうのは仕方がないのかも?(ノд-。)

全5件中 1 - 5件を表示

鈴木良雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
おざわゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

フルーツ宅配便 1 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

フルーツ宅配便 1 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

フルーツ宅配便 1 (ビッグコミックス)の作品紹介

デリヘルから日本の“絶望”が見えてくる。

現代社会で行き場のない貧困女子が流れ着く場所、
デリバリー・ヘルス──────
もし、離婚して養育費を受け取れなかったら…
もし、親の介護で、今の仕事を辞めたら……
誰もが陥るかもしれない人生の困難、
誰の手も届かない絶望と孤独が、ここにある。



【編集担当からのおすすめ情報】
女性読者からも大反響!
「明日は我が身だと思って読んでます…。」(34歳OL)

Twitter等で話題の『アケビ』編も収録。

フルーツ宅配便 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする