LA QUINTA CAMERA―5番目の部屋 (IKKI COMIX)

  • 2648人登録
  • 3.77評価
    • (449)
    • (289)
    • (747)
    • (11)
    • (6)
  • 294レビュー
  • 小学館 (2006年7月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091883278

LA QUINTA CAMERA―5番目の部屋 (IKKI COMIX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 独特のタッチで、まるで短編映画みたいな人間模様を描く。いいなぁ、気の合う仲間で、中年な年頃に、こんなふうに気ままなシェアハウス、楽しそう。実際はこんなにスマートな感じには、ならないんだろうけどさ。四人がそれぞれの暮らしを始める話が好き。別々になってしまったって、二度と会えないわけじゃないよね。大事な人に、大事だよーって伝えなきゃ。たくさん会って伝えなきゃなぁ。

  • ほのぼの系短編。
    ルームシェア・・・ではなく同じアパートでの共同生活の話。
    個性的な四人と、入れ替わり立ち替わる5人目の話。

    リストランテ~もよかったけれど、このほっこりほのぼの系がまたよろしいね。

  • 留学、下宿したことある身にとっては余計に愉快。

  • ラ・クインタ・カーメラ復活☆
    なんか普及版って感じのサイズで嬉しいv

  • 「リストランテ〜」以来すっかり好きになってしまったオノ・ナツメ。同時に「さらい屋五葉」もかったけどコッチがお気に入り。オノさんの書く人物は本当に可愛い。男が多い中で、何より女の子は絶品だと思う。可愛い!!可愛い!!

  • オノナツメさんらしいイタリア舞台の作品、もう少し一人ひとりの話が読みたかった印象

  • BOOK OFFで見つけて気になっていた、オノ•ナツメさんの作品です。
    イタリアに行ったことないから分からないけど、空気感が凄くいい! 独身男四人+αの織りなす日常譚、独特の絵柄とマッチしていて気に入りました^_^

  • この方の作品って、漫画で表現するのがいかにも相応しい感じがして、だから好きです。
    昔の映画みたいな、言外のニュアンスを含んだ雰囲気というのかなあ。

    登場人物のルーカが、
    同じくオノ・ナツメさんのnot simpleの主人公に似てる。

  • 表紙の絵に惹かれて購入しました。

    オノナツメさんを知った作品であり
    一番好きな作品です。

    お話はとってもほっこりしていて
    シンプルな絵で表現される
    人と人とのふれあいが
    あったかくって
    ずっと大事にしていたい一冊です。

  • 他のマンガのついでに借りてみた。
    イタリア留学経験のあるマンガ家さんの初期作品集。
    短編連作+おまけエピソード的ショートを収録。
    四人の中年男性が暮らすアパートに空き部屋=「5番目の部屋」があり、
    そこに留学生など、比較的短期の滞在者がやって来て、
    居住者と交流する。
    うーん、設定は素敵だけど、アッサリし過ぎていてあまり心に残らないかなぁ。
    もっとイタリア独特の風物やイタリア人気質のようなものが
    詳細に描かれているのを期待していたのだけど。
    画風も好き好きだと思う。

全294件中 1 - 10件を表示

オノ・ナツメの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

LA QUINTA CAMERA―5番目の部屋 (IKKI COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

LA QUINTA CAMERA―5番目の部屋 (IKKI COMIX)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする