ヨイコノミライ完全版 1 (IKKI COMICS)

  • 328人登録
  • 3.65評価
    • (35)
    • (30)
    • (72)
    • (5)
    • (1)
  • 35レビュー
  • 小学館 (2006年7月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091883285

ヨイコノミライ完全版 1 (IKKI COMICS)の感想・レビュー・書評

  • ブラックげんしけん…。
    イケてない部活内のイケてない人たちのドロドロな恋愛模様。
    低レベルな才能のせめぎ合い。知ったかぶりの批評家気取りなど。
    イタタタタタ…なことをグサグサと描いてます。
    いやいやそんな悪意のある視点で見なくても…と、大人なった今なら思えます。
    十代の頃は格好悪いことや醜いことにすごく敏感でした。
    許せなかった。
    他人と比べて自分に無いものばかり気になって、勝手に落ち込む。
    他人を妬む。面倒臭いですね。
    大人になれて良かった。

  • やる気ナシの文系創作サークル+サークルクラッシャーの私的ゴールデンコンビの漫画。
    荒らし、リストカッター、自意識過剰にパクリ、押しかけ厨。頑張って描かれたなぁ、とすごく思う。書く事、描く事をしている人は読んで欲しい。ぜひ。

  • 高校の漫研部のお話。ドロドロです。描かれてる一つ一つのドロドロしたものがいちいち思い当たる事柄なので、私にとってはもう遠い過去のことなのに読んでるとついあちこちイタくなってくる!

  • 創作に携わっている人間の痛いところを突いている本

  • 10年前の痛いオタク像が詰め込まれたオタサーにサークルクラッシャーが介入するはなし。と捉えればいいのかまだよく分からないがオタサーのドロドロっぷりがきちんと表現されていてとてもおもしろい

  •  ナニコレ同人というかオタクっていうかとにかく出てくる人物みんなが心にくさぐさくる痛い存在。いやまぁいるよ? いますよ、いましたよ?
     クラスメイトに一人二人は。っていうかわたしも似たような存在でしたし。
     低レベルな才能のひけらかしと知ったかぶりの批評家気取り(こいつが一番痛いしキライだw)などなど……。
     てかあの眼鏡オタクつか腐女子は、かなりイッチャッテるなあ。つうかにちゃんで似たような事件なかったっけ有名なの。
     リスカしている僕っ子は意外と好き。ていうか寝ちゃって嫌悪感いだくけど好かれる部分がファンタジーなんだけどこの二人は好きだな個人的に。
     あとフリフリ自作の子は絵が本当に好きで好きでたまらなくて伸びたファンタジーだけどこういう存在もいるから一概にファンタジーとはいえない。

  • 漫研会員、文芸部員はこれを読め。

  • ……イタすぎる。でもコレ自分だ。まぎれもなく中学生当時の、私。
    ホント、あの年齢の漫画好き・アニメ好き・同人好きってああいう感じでああいうコミュニティだもんなぁ……暗い……関わり合いになりたくない。『初恋限定。』とかの世界観のが良いよ。現実の“青春”と世間で言われるところの“青春”が違いすぎて。
    もし、この世界からの脱却があるとすれば、現実の、生身の人間で身近で素直に愛することができて愛されて、という関係がもてる人がいたら……と思う。それしか、ない。逆に言えば、この漫画の登場人物にはそれにあたる相手が一人としていない。素敵な人間を見ることのできる眼……。明るくて素直で。変に飾ってない。

  • 全体としてかなり心に刺さる。でもその割にラストは救いがある印象。壊れてしまった人もいるのである意味で全員壊れるより残酷ではあるが。

  • 全4巻。うーん、「漫画」という道具がいまいち使えてないような・・・。登場人物のドロドロさは面白い。

  • 痛い。身に覚えがある、というか、わかりすぎて痛い。オタクの業が痛い。

  • 痛い いろんな意味で痛い

  • ステレオタイプな表現もいくつかあるが読んでいくうちに冷や汗が出てくるひとは最後まで読もう

  • 読んだ後、心にずっしり重いものが残るようなストーリの漫画はないかと聞いたら、勧められた漫画
    巻数も少なくサクっと読めるが、内容は重く、読んだ後も引きずってくれた
    サークルが着々と崩壊していき、メンバーはそれぞれの結末を迎える

    創作活動をやってる人が読めば面白いと思えるはず

  • オタクの痛い所を抉り出したような話。かなり心に刺さるけど好き。

  • 腐女子に偏向気味なのが気になるが、とにかくリアル。おそらくうちの妹が読んだら憤死する。
    意図的な配置だろうけど、オタク的ファンタジーを全否定するヒロインが、美人で巨乳でありがちな家族トラウマを抱える矛盾した存在。

  • …なんで人間は、 もう何の意味を持たない物までもしつこく取っておきたがるんでしょうね。

    意味…か。 そうだな、 モノの価値ってのは使用価値だけじゃないんだ。
    具体的に役立つ物じゃなくても記憶や知識から価値を見い出すことがあるんだよ。爪切りと家族の写真の価値ってのは違うところにあると思わんか?

    …… そうですか。
    でも先生、そうしたら 必要としてくれる人間を失ったモノは…… 誰にも知られず、顧みられることもなく、ただそこに「在る」だけになったモノは……

    (第7話 背反)

  • 古本市場 300円

  • 近くのツタヤに売ってなかった・・・(-ω-;)
    今日、2,3,4巻かってきました

  • サークルクラッシャーにお悩みのため購入。痛い。

  • ヲタク群像マンガといえば「げんしけん」が有名ですが
    コレはある意味対極をなす、痛い内容かもしれません。<詳しくはコチラ>http://hedel.jp/blog/comic/log/eid200.html

  • オタクの暗い悲しい残酷な恋愛ストーリ

  • おもっ。(苦笑)かなりヘビーなお話。一気に読めませんでした。

  • オタクの痛々しい言動を嘲笑するだけのマンガかと思ったら、全巻読み終えてみるとなかなかどうして魂こもった熱いマンガ。

全35件中 1 - 25件を表示

ヨイコノミライ完全版 1 (IKKI COMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヨイコノミライ完全版 1 (IKKI COMICS)のKindle版

ヨイコノミライ完全版 1 (IKKI COMICS)のコミック

ツイートする