俺はまだ本気出してないだけ 1 (IKKI COMICS)

  • 839人登録
  • 3.63評価
    • (69)
    • (105)
    • (138)
    • (20)
    • (5)
  • 117レビュー
著者 : 青野春秋
  • 小学館 (2007年10月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091883773

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
福満 しげゆき
浅野 いにお
有効な右矢印 無効な右矢印

俺はまだ本気出してないだけ 1 (IKKI COMICS)の感想・レビュー・書評

  • (なんて便利なセリフなんだろうっ!)

    と、大変感心してしまった♪←(タイトル)

    ただ、主人公のおじさんが
    そのセリフを
    ハッタリではなく、
    本気で言ってる所が良かった!

    ただ、(しつこい…)
    本気で言ってる事に身内は落胆するんですね。
    (そりゃそうか。)

  • ぃやー、最初、完全に小説だと思って読みたいリストに登録していたのに。漫画でした(笑)。

    なんかお試しで、2巻くらい読んでみたかなぁ。
    愛着はわくけど、特別、絶対続き読みたい!てほどではなかったので、とりあえず、途中までだけど読了ってことで登録しちゃいます。

  • 電子書籍にての読了仕事を辞めたダメなおっさんが漫画家を目指す話これと言って大きな特徴はないけども読み易い作品でした。

  • ■書名

    書名:俺はまだ本気出してないだけ(1)
    著者:青野春秋

    ■概要

    「俺はマンガ家になる」と、40歳で会社を辞め、夢を追いかける生
    活に入った男・大黒シズオ。父親からは顔を見るたびに説教され、
    幼なじみからは本気で心配され、17歳の娘に温かく見守られながら、
    マンガ執筆とバイトとサッカーゲームの日々。そんなある日、バイ
    ト先のハンバーガー屋にちょっとした問題児が入って…
    (From amazon)

    ■感想

    だめ人間のダメな生活ぶり。
    それでも、なぜか話に引き込まれて読んでしまう。
    それは、多分、他人ごとでありながら、自分ならどうするか?と
    考えてしまう事。
    また、仕事を辞めた後の人生はどういうものなのか?という問いに
    対して、一つのモデルを示している事が大きいと思います。

    「仕事を辞めたいけど、生活のために仕方なく働いている」という
    人には、希望と現実をしっかり見せるように描かれています。

    希望は、まあほぼないですが、周りの人間たちが希望なのかな?
    現実は、想像通り厳しいです。

    こうはなってはいけないと思いながら、こういう人間がいる事で
    少なからず周りの人間が変わっていくというのが面白いです。

  • ダメ人間でもいいかなって思える本です。

  • 4巻5巻が泣ける

  • 面白かった。
    ・・・なんか泣けてくるwww

  • 久しぶりにギャグ漫画でも読むかと思って買ったら「分かったよ、頑張るってば」なんて気分になってしまった。

  • 現実は本気なんか出すの面倒だし、ダラダラと人生過ごして終わるのだろうから、そういう意味では主人公は前向きでポジティブだと言える。中年になって自分探しをしている割には、多少の諦めもあるせいか、迷いがあるようでないような。それなりに人間関係には恵まれており、追い詰められ感も少々弱い。また、主人公にやや善人臭がするところも難点。このまま勘違いして生きていけるのか?今後の展開が気になる。

  • 全体を貫くやるせなさ、寂しさと、うざいセンスのギャグで織りなされるおっさんのドラマ。
    鈴子がいい娘過ぎて泣ける。
    大好きだ!

  • シズオのことをどこかで羨ましいと思う自分。

  • 以前途中まで読んでいたが,映画化ということで改めて全5巻を読了。ダメな中年親父が漫画家を目指す話。とんでもなく暗い話になりそうなところを,絵柄とキャラクターで見事コメディに仕立てている。最終話は個人的には少し不満で,もう少しご都合主義でいいじゃないかと思うが,それを補って余りある程度には傑作。なお,作中作の「人生300年」がネットで公開されている(http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-184437/)。

  • 描けそうで描けないと思う。

  • 各巻末についている特別編が面白かった。連載時もこの順で掲載されたのだろうか?

  • 親父のひと言がいちいちウケるw

  • 映画の影響で原作も読んでみたのですが。堤さんてミスキャストだったんですね。原作派の方にしたら、なぜ?ってなりますよね。私は逆に映画の市野沢がワイルド&クール、というか、要するに山田孝之さんだったので、漫画の市野沢にえ?ってなりました。不思議なのは鈴子。どうしてあのダメ親父を温かく見守れるのだろう。母親はどうしたのか。バツイチってことは死別じゃなく、離婚ですよね?母親が酷い女だったのかな。鈴子の内面が気になる。しかし俺の40年を見せたるで!みたいな意気込みだったのに「書くことがない」と愕然となるシズオの気持ち、解る。この40年、何も積み重ねてこなかったのか?と不安になりますがな。てか、なんで関西弁?セルフツッコミ。

  • 2013年6月15日公開
    堤真一、橋本愛、生瀬勝久、山田孝之
    http://www.oremada.jp/

  • 本屋で一話のみ。
    この本を第一話だけ読んで、次また読みたいと思う人がいるのだろうか…w
    子供にたかる親とか。
    まぁ、でも、面白そうですねまる。

  • 痛い、どっか心のどっかが痛い(笑)

  • バツイチ子持ちの42歳シズオ。突然会社を辞め、本当の自分探し、やりたいこと探しを始める。周りの人にいじられながらも、どこか憎めないそのキャラに共感するでしょう(^^)http://ameblo.jp/kopetaro/entry-11530847420.html

  • イッキコミック完結全5巻

    いいんだよなあ…
    ラストも…

    なんだかんだで、何か成し遂げたいなあって思わせてくれる漫画。

  • 五年くらい前に買った漫画。
    話題になってたので、とりあえず第一巻を買って読んでみたのだけど、当時はさして面白いとも思わず、ずっと本棚の隅っこにただただ置いてあった。
    ふと、タイトルが目につき読み出したのがついさっき。
    面白くなかったのが嘘のようにわーッと一気に読んだ。
    寝かせたから味わいが出たのか、それともただ単に自分が主人公の年齢にぐっと近づいたからのか。
    どっちにしても、面白いからいいのだ。

  • おっさん、悩む。

全117件中 1 - 25件を表示

俺はまだ本気出してないだけ 1 (IKKI COMICS)に関連する談話室の質問

俺はまだ本気出してないだけ 1 (IKKI COMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

俺はまだ本気出してないだけ 1 (IKKI COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

俺はまだ本気出してないだけ 1 (IKKI COMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

俺はまだ本気出してないだけ 1 (IKKI COMICS)のKindle版

ツイートする