スキマスキ (IKKI COMICS)

  • 474人登録
  • 3.47評価
    • (38)
    • (42)
    • (154)
    • (6)
    • (0)
  • 40レビュー
著者 : 宇仁田ゆみ
  • 小学館 (2003年7月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091883919

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
魚喃 キリコ
魚喃 キリコ
有効な右矢印 無効な右矢印

スキマスキ (IKKI COMICS)の感想・レビュー・書評

  • 「スキマスキ」 =「隙間好き」。スキマの向こうの世界に思いを馳せ、切り取られた少ない情報からストーリーを想像するのが好きな「スキマフェチ」、ヘイサク。そんな彼が今気になっているのが、隣のアパートのカーテンの隙間からチラチラ見えるカワイイ女の子。やましいと思いつつもチラ見するのが楽しいヘイサクだが、その女の子=フミオも、ヘイサクを覗くのを楽しんでいた!?
    実は同じ大学の2部&1部の学生だった2人。ふとしたきっかけでニアミスし、そこからゆるゆると恋愛に発展していく…覗き、覗かれていることを隠しつつも。その辺の描きかたがスリリングで面白い!
    オトボケなヘイサク、子猫チックなセクシーさがたまらないフミオ。2人のキャラも最高によいけど、2人をとりまく友人らも個性的で楽しい。
    作者本人が「地味では?」と心配していた「隙間好き」というテーマだが、目の付け所がユニークです!もしかしたら、描く人の力量によってはホントに地味に終わってしまうかもしれない。でもそこは宇仁田さん。ストーリーの落としどころもうまかったです。
    宇仁田さんって古くて味のある物件が好きなんだろうか、私が読んだことのある作品には必ずといっていいほど古いお家が登場する。この作品も然り、フミオが住む築30年のアパート、古さと対照的なポップでキッチュなインテリアがすごくカワイイ。こういうところで楽しめるのも宇仁田さんの魅力かな。

  • 隙間に惹かれる男・ヘイサク。自宅から見える部屋のカーテンの隙間に見える女の子を毎日見ている。

    映画を見てエロ映画みたいになっちゃってたから、原作は宇仁田さんだしそんなことないはず!と思ったけど、まぁエロ漫画じゃないけやや変態漫画かな…?という感じ。。

    男の子達がいつものようにちょっとアホで好きです。

  • なぜいまさら映画化?という。
    ぼっち系女の子とどこにでもいる男の子が部屋を覗き合って大学で出会って恋に発展する気まずいながらも和んでるラブストーリー。

  • きっと私も見られてる。
    いや、きっと私も見てもらってる。
    その心の隙間から、その、瞼の隙間から。
    きっと私の事を、ずっと見てくれている。
    そう信じれるから、頑張れる。

  •  隙間というものは不思議なものだ。
     街中を歩いていて、ビルとビルの間に隙間を見つけたりすると、ついつい覗き込んでしまう。どうせたいしたものが見れる訳ではないのだが、覗かずにはいられない。
     そういえば昔、某人気マンガのキメ台詞で「ココロのスキマお埋めします」というのもあった。やっぱりみんな隙間は気になるのだ。

     そんな訳でこのマンガの主人公・ヘイサクくんは隙間好きというヘンテコな趣味の持ち主。
     普段生活していても隙間を探してしまうくらいの変人なのだが、実はある隙間が気になっている。それは部屋の窓から見えるお向かいさんの窓にかかっているカーテンの隙間。
     そこから一瞬だけ見える女の子が気になって仕方がないのだ。どんなコなんだろう…そんな妄想を膨らますのが隙間からこっそり覗く醍醐味なのだが実は彼女は……!!

     ヘイサクくんは大学の二部で建築を勉強する学生だ。このマンガではそんなヘイサクくんの夜の大学生活を舞台に恋や友情を描く青春マンガである。昼間のチャラチャラした学生に対する微妙な感情や将来に対する不安、女同士の友情やコンプレックスなどをギャグを交えながら軽快に描き出す。
     こんな展開があり得るのかとか、ちょっと強引なのではと思わせる部分もあったりするが、若者特有の繊細な感情を丁寧に描いてる。ちょっと二部の学生というものに憧れも感じた。
     そしてなんといってもヒロインの可愛らしさが物語りを心地よく引っ張っている。ヘイサクくんの天然っぷりとの相乗効果で続きを読ませる。

     みんないろいろな悩みを抱えながら少しずつ大人になっていくのだ。そんな青春の大切な一瞬を切り取った優しい眼差しのマンガである。

  • 隙間×盗撮。隙間フェチってわかるなあ、うさぎドロップもそうだけど、いいものを題材にする漫画家さんだなあとつくづく。

  • 隙間を覗いたり覗かれたり。隙間フェチの主人公がころがされている姿が見どころ。

  • お向かい同士、お互いのお部屋のカーテン越しにスキマのぞきっこしてる人たちの恋。

    隙間には色んな物が垣間見えて、それはその隙間独特のもので、
    見つめるうちに見えない部分まで夢想して、
    ついには目が離せなくなる。
    その対象が「もの」じゃなく、「誰か」になった時に
    人はそれを恋というんだろーかしらん。

    丸見えじゃつまらんし、目を凝らして見えるくらいが丁度良いんじゃないの?っていうつかず離れずの人間同志の距離感(隙間)表現が素敵で、大好きです。

  • なかなかのフェチですな~

  • なんかスキなんだよなあ。

  • うにたせんせの作品はもう「スキフィルター」かかっちゃってるからな〜。
    絵といいストーリーといい好きすぎてもう。
    うにたセンセの描く男の人の骨格とか唇の感じとかちょっとおバカなとことか大好き。女の子もかわいいのよー。
    って全然内容にふれてませんけども。
    後日談を絡めたマサジくんのスピンオフとか、キンちゃんとサトミさんの馴れ初めとかいつか書いてくれないだろうか…。

  • 設定や内容は面白いけど…、終わり方がうーん。ちょっと納得いかないというか無理やり終わらせたって感じです。

  • 初めてのウニタ作品。コミックビームに連載されていたスキマスキの最終話を見て単行本を購入した漫画。

  • なんか物足りない気もするけどフミオちゃんひたすら可愛いし、いっか。

  • 少年漫画…というか青年漫画か
    いいですね すきま エロス!

  • うにたさんにはまったきっかけのまんがです〜(´∀`)
    本屋で立ち読みして途中までしかよめなくて続きが気になりかってしまいましたwww
    スキマをのぞくのが好きな大学生ヘイサクくん。
    今はまっているのはお向かいの女の子のカーテンのスキマを凝視すること…
    どんな子だろ〜と想像して楽しんでいたのですが…
    のぞきは犯罪だよ!!!がいちおうテーマ?のおはなしです〜☆

  • 隙間を除くのが趣味のヘイサク君と盗撮が趣味のフミオちゃんの物語。
    絵が平成でストーリーが昭和感漂う狭い世界のグラフティ。

    舞台は大学の二部、呑んで覗いてばっかりだけど
    しっかりラブコメの王道はこなしつつ、ちょっと異常な恋愛関係の成就を描きつつ
    全1巻の割に大量に出てくる個性溢れるキャラクターを全員上手くさばききってます。
    消化不良が無いのだ!

  • ジャケ買い(笑)
    絵も話も好きです

  • 本屋でなんとなく本を買いあさってたときにたまたま題名が気になって買った本。宇仁田さんとの初めての出会い。
    いつもはかわないような本を読んでみたいナーと思っててにとったのですが…切り口が独特で、でも人はとても人間臭くて暖かくて。で、ちょっぴりおしゃれな感じで。面白かったです。

  • これはめちゃおすすめ。

  • スキマが好きな男の子の話。このタイトルを見てスキマスイッチを思い出したのは私だけじゃないはず。登場人物みんな個性的で面白いです。冬の匂いが似合うまんが。

全40件中 1 - 25件を表示

スキマスキ (IKKI COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スキマスキ (IKKI COMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

スキマスキ (IKKI COMICS)のKindle版

ツイートする