ぼくらの 9 (IKKI COMIX)

  • 691人登録
  • 3.84評価
    • (47)
    • (60)
    • (77)
    • (0)
    • (0)
  • 26レビュー
著者 : 鬼頭莫宏
  • 小学館 (2008年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091884251

ぼくらの 9 (IKKI COMIX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 契約していなかったはずのカナがパイロットとして呼ばれた。
    カナには死ぬ前にどうしてもしたいことがあった。ウシロの本当の母親を見つけ出すこと。そしてその母親は意外にもすぐそばにいる人物だった…

    うーん、10歳にしてはちょっと大人びすぎている気もするカナちゃんだが、その家族を思う強い気持ちには泣けた…。女の子のほうが気持ちが強いという印象はあるけれど、ここまで強くなれるのか。

    そして田中さんの死。田中さんの素性…ぅえっ、えーっ!?

    さらに9巻ではマチの正体があかされる。
    ???な状態のまま、次巻へ続く。

  • ぼくらの中で唯一契約していないはずだったカナが、操縦者に選ばれてしまった。
    今までの戦闘を省みた田中一尉は、カナ戦を前にジアースの操縦室にあるものを持ちこむが…。

    怒涛の9巻でした。
    カナちゃんがパイロットになったのもてんやわんやなのに、コエムシに妹が居たとか!!
    お前、人間だったんか!!
    まさかコエムシにちゃんと物語が用意されているとは思わなかったので、びっくりしました。
    ずっとコエムシは最初からコエムシで、地球外生命体か何かだと思ってたよ…。

    そしてカナちゃんがすごくしっかりしている件。
    ほんとに一番年下ですか君は!(笑)
    同時に優し過ぎるきらいもあったので、戦闘で勝てるかどうか不安でしたが、ああなったらもう…勝つしかないですね。
    田中さん…。
    てっきりカナ戦が終わった後、自分から言うんだと思っていましたが、こんな形になるとは思いませんでした。
    さすが「ぼくらの」というべきか。予想以上の無情展開をいつも持ってきますね…。

  • 兄と妹の、どこか歪んだ関係。妹の兄への想い。悲しい結末。

  • 2012.1
    カナ編。田中さんの死。
    戦闘シーンより、呼び出される前までの静かな雰囲気が好き。

  • カナちゃんしっかりしすぎてて泣ける。
    ウシロの言葉、考えさせられる。

  • 整理ついでに久々に発掘したので登録。

  • 宇白兄妹の真実と田中さん。
    可奈ちゃんが大人過ぎて泣ける。
    町洋子の設定が突飛すぎてついていくのに必死だった。

  • くっら…!!!

    ここまで容赦ないといっそ清々しい…。

  • カナ戦がメイン。
    契約していないと思っていた妹カナが、実は契約者になっていたと知り荒れるウシロ。血の繋がらない兄を一人にしないため、ずっと暴力に耐えてきたカナはようやくウシロの実の母を捜し当てたのだが――。
    まさかのカナちゃん契約者!アニメで唯一生き残った彼女がパイロットになるなんて…。しかしウシロには本当にキツい展開。自分は実は契約してなかったのに、そんなウシロを気遣って妹と実の母までが契約してしまったなんて…。
    でも田中さんに娘がいるなんて驚いた。これ何かの伏線?

  • 2010/3/21売却

全26件中 1 - 10件を表示

鬼頭莫宏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ぼくらの 9 (IKKI COMIX)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ぼくらの 9 (IKKI COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ぼくらの 9 (IKKI COMIX)を本棚に「積読」で登録しているひと

ぼくらの 9 (IKKI COMIX)のKindle版

ツイートする