セックスなんか興味ない 1 (IKKI COMIX)

  • 315人登録
  • 3.64評価
    • (25)
    • (31)
    • (32)
    • (10)
    • (3)
  • 32レビュー
  • 小学館 (2009年12月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091884930

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

セックスなんか興味ない 1 (IKKI COMIX)の感想・レビュー・書評

  • こんなに相容れないと思わなかった。
    出てくる女の行動に一つも共感できない。

    鈍いし、意思はないし、覚悟も、愛も、快感も、楽しさもない。
    男を受け入れるマンガであって、オンナを受け入れるマンガではないからかな?
    私が珍しいタイプなのかな。

    別れた男が押し掛けるとこ、殴らせろ。
    最後の最後で男呼び止めるってなんなの?
    というか、別れてるのにあんな風に服に手をかけられたら虫酸が走るしかない。
    あんな流れもありなら、男にとってどこからがレイプか分からないって聞いた話も納得がいく。

    えっちゃんの幼稚園の先生。
    あんな鈍い女いるか。
    126pの台詞に似たようなこと言われ気がする。

    アブノーマルが出てきたかと思えば、いきなり犯罪。つまらん

    辻口君、大好きな人なら可愛すぎるけどな。
    好きな人を否定されるのは悲しい。

    桃さんの、お見合い だけは好き。
    あの男の人の言ってることは、半分くらい分かる。

  • 僕もセックスに興味が無いので、
    タイトルに大変共感を覚え、
    鼻息荒く購入いたしましたところ、
    なんということでしょう!

    「興味ない」と掲げておきながら、
    オムニバス形式で、あらゆる男女の、いや、人間同士の、
    セックスにまつわるエピソードのオンパレード。

    娘の幼稚園の保母さんに手を出すシングルファザー。

    中年になり再会して、再結成した思い出のバンドのライブを観に行く、
    それぞれ家庭を持つ元カップル。

    年齢・性別お構いなしに、
    それぞれの想いや日常が、セックスを軸に描かれていく。

    興奮したり、感動したり。

    セックスに興味がなかった僕が、少し、セックスに興味をもつようになってしまうほど。
    とはいえ、まだまだそれほどでもないので、2巻、3巻と一気に読みました。
    いつの間にか4巻が発売されていたので買ってきます。

    僕みたいに、セックスに興味がないすべての人におすすめです。

  • ――セックスとは何か。そこには愛があったり、なかったり。セックスをテーマにした短編集、第一巻。――
    これはいわゆる「エロ漫画」の類いではありません。セックスを真面目に捉えた作品です。様々な男女の(あるいは同性同士の)リアルな恋愛事情が描かれています。私は「ep.4 桃さんの、お見合い」が一番好きな話でした。太っている男女のお見合い話で、視覚的には決していいとは言えませんが、とても心暖まるストーリーで、キャラクターデザインは気にならなくなっていました。短編なので、読みやすいのも特徴です。

  • コレ読むと童貞じゃない気がしてくる

  • うむ、イイ。
    このヒトの絵が好きだし
    こういう妙にリアルで
    どろっとしてて
    救いのないのが好きだ。

  • 珍しいと思うのは、普通の若い男女のSEXを取り上げた話だけでなく、太っていたり、50代の元恋人同士(お互いに家庭あり)だったりと、普通の漫画ではあまり取り上げないであろうテーマを取り上げたエピソードがあること。

    あと、作者は夫婦なんですが、子ども居たんだ・・・
    そこにビックリ

  • ストレートな(そして、ひねくれた)題名と、ホワホワとした絵柄に惹かれて購入。
    もっと、エッチなだけのものを予想していたのですが、期待していたよりも、ストーリーが良かったです。

    セックスがキーワードな短編集。なんていうか、興味ないといいながら、ものすごく重すぎるぐらいに考えていたり、コンプレックスであったり、そんな微妙な感じが、伝わってきます。

    イケメンの男の話とか(「みにゃこの、お皿」とか)は、どうでも良くて、コンプレックスのある話、不器用な話がやっぱり好きですねぇ。

    1番気に入ったのは、この巻では、「桃さんの、お見合い」です。桃さんから、「結婚、しません。」と言われたときの豆生田さんの悲しそうな顔が、なんとも好きです。桃さんも、好みです。
    気に入ったみたいで、読んでから昼寝したらの続きを夢で見ました。マンガの夢は、久方ぶりに見た気がする。

    きづき あきらとサトウ ナンキという作者、気になったのでちょっと調べてみました。この人たち、夫婦で、マンガと原作しているんだ。
    あぁ、「嘘つきパラドクス」と同じ人か…。あのマンガも、ちょっと気になっていたのでした。

  • 全4巻

    マンガワン

  • んーむこれは予想以上に素敵な作品だった。なんか単なるエロ漫画みたいなタイトルとタッチだけど中身は読ませる読ませる。一話々々がきれ〜にまとまってて面白い

    恋愛人形のようにほんわかと終わってるのもあらば、志乃ちゃんの決心のようにエグい終わり方をするものも。ストーリーの進め方が多種多様で実に上手い

    必死に取り繕って外見は平静でも、内心はいっぱいいっぱいで余裕なんてどこにもない。ふとした拍子に破裂して泣き崩れてしまう、そんなグラグラしたアンバランスさがとても良い

    愚かで、弱くて、されどもだからこと愛おしい

  • 4巻まで一気読みした。
    IKKI COMIXで出てる漫画。面白かったけど、怖い作品も多かった。短篇集という決められた枠の中で描かれるせいで、恋愛の負の部分が先鋭化してしまうからかなと思った。割合的にはバッドエンドとハッピーエンドで半々くらい。

  • 1〜4巻読了。
    もちろん興味は津々なわけで(笑
    ただそんなにウェットではなく、あるよねー的な共感はある。

  • 4話のデブのお見合いと、5話の都合良い妄想してる男の話がよかった

  • 個人的に雰囲気もストーリーも凄く好きでした

  •  なんともいえぬ悲壮感、痛み、ふてぶてしさ、心情、すべてがぐちゃまぜになって痛々しい。もともとこのお二人の作品はそういったものばかりだけれども、セックスという人間が切っては切り離せないそれが絡んでよけいに女々しいというか、ごちゃまぜになっている。最後の作品もすき。

  • 表紙を見ると、一瞬ためらってしまうのですが、題名に引かれて買った1冊。

  • 心と身体は別の入れ物だ。

  • 『志乃ちゃんの、決心』
    の話が一番好き。
    ものすごく、怖くなったが。

  • たまたま第一回をIKKIで読んだ。
    すっかり忘れて単行本。
    言いたいことを全部言ってくれた気がする。

  • 色々な愛のカタチを描いた短篇集。純愛からなんだかゾッとするような話まで、色々あったので楽しめたかな。表紙で騙された感は否めません。

  • 人と人が一番近い距離になるのはセックスしてる時。様々な男女のセックスと恋愛にまつわる短編集。その中でも、学生時代付き合っていた男女が中年になってから再会する話と、レズカップル+男の話が面白かった。

  • タイトルに偽りあり。
    が、間違ってはいない。
    いろんな愛の形、セックスの在り方を連ねた短編集。
    王道もあれば変化球もあり。きづき+サトウっぽい泥沼もあり。
    オムニバス好きなら楽しめるんじゃないかな。

  • やっぱりきづきさんって女性だよなあと思う
    でもどっかで男っぽいにおいもするのはサトウさんのおかげなのか

  • 色々な恋愛の形を描いた短編集。
    ハッピーエンドっぽく終わるのもあれば超バッドエンドのものも。
    中にはちょっとスパイスのかかったものもあるけど、そこまで超絶にどきつくはないかな・・。
    百合好きとしてはやっぱり「志乃ちゃんの、決心」が一番印象に残ったかな、ラストシーンの衝撃も含めて・・w
    [ブックオフで読んだ漫画]

  • 基本的にドロドロした恋愛模様を描いた短編集。
    とりあえずプラトニックでノーマルな恋愛しか許せない人は回避推奨。
    楽しいお話では無いです。

全32件中 1 - 25件を表示

セックスなんか興味ない 1 (IKKI COMIX)に関連するまとめ

セックスなんか興味ない 1 (IKKI COMIX)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

セックスなんか興味ない 1 (IKKI COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

セックスなんか興味ない 1 (IKKI COMIX)を本棚に「積読」で登録しているひと

セックスなんか興味ない 1 (IKKI COMIX)のKindle版

ツイートする