青春♂ソバット 4 (IKKI COMIX)

  • 200人登録
  • 3.94評価
    • (18)
    • (28)
    • (15)
    • (2)
    • (1)
  • 14レビュー
著者 : 黒娜さかき
  • 小学館 (2011年2月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091885401

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
阿仁谷 ユイジ
ヤマシタ トモコ
阿仁谷 ユイジ
ヤマシタ トモコ
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

青春♂ソバット 4 (IKKI COMIX)の感想・レビュー・書評

  • お洒落な少年誌BL。グッジョブ(*^^*) 25歳、35歳と年を経るごとに更にかっこ良くなっていく白州と有田。道端で転がってる有田に白州がかがんでキスしてその頭を有田が両腕で囲い込むシーン好きだった。こんな行き過ぎた友情、もっと見ていたかったな

  • 有田が童貞である正にその時に、既に大人の男と性的な関係を持っている早熟な白洲と出会って、白洲の発する性的なニュアンスを男女のものと区別できずに触れてしまった事で、彼らの物語は動き出して、思春期のあやふやさと片付けられそうな関係を35歳になっても続けているのが何とも言えずいい!!25歳の白洲と有田も、35歳の白洲と有田も、それぞれ物語があって、両想いでハッピーエンドで「好き」と言う関係がこのまま続いて行く、ではなくて、25歳には25歳の関係が新たに始まって、35歳には35歳の関係が新たに始まって、ひと悶着を越えて行っている感じがいい。35歳の白洲の方に、誕生日プレゼントに女子を抱かせる機会をあげてしまうなど、有田をノンケの世界へ戻りたいのであれば戻ってもいい、と言う諦観?後悔?があったりするのがまたいい。白洲はあの高校生の時に有田と出会わなかったら、タツが自分の実父と知った後に荒れそうだからなー、強い様で、大人びている様でとても繊細で寂しがりなので、文字通りやりまくりのびっちになって、心身ともに荒さんでしまったかもしれん、と思うと、有田との出会いは運命だったんだよ、って思うよ。自分が認識している自分の好みと、現実は違っているって事だけど、好みと恋愛感情を抱く感覚は必ずしも一致しないんだね。タツ=大人の男、と言うのは幼児期の擦り込みで、かなり強固な「縛り」ではあるけど、その範疇外から有田はやって来て、性的衝動=恋愛じゃないものを白洲に持ってきたんだよ。滝川が有田と白洲の事を何かと気にかけているのは、有田が本気のノンケかどうかを判断しようとして、うろちょろしていたにすぎん、と思えてしまうとこが凄い(笑)。白洲が家に入れるほど有田と仲が良いのは、白洲の方に有田を特別視する感情があるのかどうか、傍で見定めて、隙あれば…と思ってたんじゃ…(笑)。

  • これって青年誌掲載だったんだ!
    チャレンジャー過ぎる。素敵。もう黒娜さんのファンになるしかねー。
    カケオチした時ほんと有田が腹立たしかったけど、普通ならそっち(女)とるだろうし、加藤が云ってたHしちゃっても所詮友達どまりの発言は非常にまとを得てると思った。てか普通の友達どうしならHしない、けど、まぁそこはフィクション。
    最後の10年後と20年後がとっても良い。
    きらきらハッピーみたいなファンタジーも嫌いじゃないけど、こうゆうなんか生っぽい人の描き方好き。
    玄人の女仕掛けるとか一見黒そうな頭おかしそーな事やってんのに、最終的には2人幸せなんじゃんって言えちゃう話描いてる黒娜さん素敵。
    やっぱファンになるしかねー!好きだ。

  • 同級生 メガネ受

    シリーズ完結。
    お前じゃなきゃダメだ!な依存ラブにそこまでロマンを感じないので、この2人が行きついた先は私的にはよかったかと。
    全部で繋がらなくとも、揺れながらも繋ぎ合った絆が2人にはあるって思えるいいEDだと思う。

  • おまけが良かった。

  • 男のエゴ丸出しのラストに「ええー…」とはなったけど、書下ろしが良かったので統合的には面白かったのではないかなと。
    BLはファンタジーであって、ゲイとは違うよね。うん。サンドイッチしてやったらいいと思うよ。

  • 意外にもBLッぽいエンドで驚いた。でもあくまでも「ぽい」であってBLではないと思う。せめて「俺の白洲は唯一無二」の本編で終わらせてほしかった。20年後の番外編のオチに少々がっくり。心が繋がっているのはわかるけど恋愛成分はあまり感じられないような…。女に関するアレコレが地雷なのでダメなのかも。温泉エピで萎えて以降テンション上がらずでしたし。青年誌BLだからと考えればそれまでなので、個人的に合わなかったと結びます。でも、随所にある二人のやりとりやモノローグは素敵なものがいっぱいでした。辛口でごめんなさい。

  • 完結!!!!

    なんていやらしいまんがを青年誌で!大丈夫なのか…!?

    BLとして読むべきなのか、青年まんがとして読むべきなのかで
    評価別れそうだけど、BLとして読む分には、とても楽しめました。

  • 全4巻


    ただの「ラブ」になってしまうのはつまらないなあと思ってたので、すてきな終わり方だった!
    星野くんがすきだなー。かわいい。あとトッティー。

  • 読んだ人の意見がぱっくり割れてる気がしたんだけど、なるほどー。
    私は好きでした。この二人の落ち着いた先は。
    周りの他の連中は入れ替わることがあっても相変わらず傍にいて、周りからどう思われてても二人の距離は変わらず。
    しかし有田が思いの外オバカなわんこで白洲が思いの外ツンデレで、自分の好みをつくづく思い知らされました。

  • 青春♂ソバット遂に完結。いいラスト。友達のまま揺らがない対等な関係って理想です。番外編がまたいい!

    あと星野君の猫に対するデレ顔が好き^^

  • 期待しすぎた自分が悪いんだろうけれど、結局ただのBLだった。
    前巻までと比べて最終巻での急激なありきたりBL展開が、がっかり感を大きくさせた。青年誌で描く意味は無かったように思う。番外編も蛇足。
    3巻まではかなり面白かったのに……残念。

全14件中 1 - 14件を表示

青春♂ソバット 4 (IKKI COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

青春♂ソバット 4 (IKKI COMIX)を本棚に「積読」で登録しているひと

青春♂ソバット 4 (IKKI COMIX)のKindle版

ツイートする