よるくも 3 (IKKI COMIX)

  • 208人登録
  • 4.13評価
    • (21)
    • (19)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 漆原ミチ
  • 小学館 (2012年8月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091885982

よるくも 3 (IKKI COMIX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かなりうまい。だけどひどく不快になる。でも次巻も勿論買う

  • 2014/7/30

  • 読まなきゃ良かった。でも目が逸らせなくて。

  • たぶん、この悲惨なストーリー設定に負けない楽観的で緻密な頭脳の持ち主は少ないだろう。絵は切り絵のような鋭さを持っている。学ぶことの大切さを教えてくれているのかもしれん。

  • ドキドキ、ドキドキ、ドキドキ・・・・・・・あれ?って感じ。
    小辰もキヨコも変わっていく。
    次巻、どかんとでっかいのがきそう。期待。

  • ストーリーそのものよりも、隠喩として読むことが面白い作品だと感じる。高岡飯店とキヨコのピュアさとはいったい何を表しているのか、1〜2巻におけるやたらジブリ的なキヨコの台詞などを読むとなんとなく想像できる。2巻までの世界観の提示だけで十分面白い。3巻になって話のまとめに入ってきたようだが、作者がどう片をつけるのかが読みどころ。

  • 先が気になって仕方が無いので本誌買ってしまった。
    中田店長がどう終わって行くのかと、キヨコがどうしたいのかが気になったまま次巻へ。

  •  くぉーいいとこで終わるなぁ。壊れていくキヨコ、変化の兆しがあるよるくも、中田、王子、百、キャラたちの思惑が交差しまくりで物語に惹きこまれます。
     キヨコと喋っている百がカッコイイというか実に天衣無縫な性格を体現してるからのようなセリフと行動で、すごいいい味だしてます。
     静けさからの爆発、キヨコは中田を撃つのか、ヨルクモはそのときどう動くのか、はぁー次巻が待ち遠しい。

  • 暗いのでもう読むのやめよかと思ったけど、やっぱ続きが気になる。

  • 一巻目の表紙絵がかなり気になり思わずジャケ買いしそうになりつつも。
    や、まてまてまて・・・
    無闇に蔵書を増やしてはなるまいぞ。と思い留まっていたけれど
    三巻目の表紙絵の今までにない明るさに・・・ヘンに(?)興味を引かれて
    改めて、詳しく知らなかった内容などを検索してると
    なんと作者は同郷の人だと分かり、三巻まとめて購入と相成りました。


    この作品は内容的なことを考えると、万人に薦められるとは言い難いですが
    これから注目していきたい作家さんのひとりです。

全11件中 1 - 10件を表示

漆原ミチの作品

よるくも 3 (IKKI COMIX)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

よるくも 3 (IKKI COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

よるくも 3 (IKKI COMIX)を本棚に「積読」で登録しているひと

よるくも 3 (IKKI COMIX)はこんなマンガです

よるくも 3 (IKKI COMIX)のKindle版

ツイートする