よるくも 5 (IKKI COMIX)

  • 137人登録
  • 3.78評価
    • (14)
    • (10)
    • (12)
    • (4)
    • (1)
  • 13レビュー
著者 : 漆原ミチ
  • 小学館 (2014年3月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091886507

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

よるくも 5 (IKKI COMIX)の感想・レビュー・書評

全13件中 1 - 13件を表示

よるくも 5 (IKKI COMIX)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

よるくも 5 (IKKI COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

よるくも 5 (IKKI COMIX)の作品紹介

キヨコとよるくものたどりつく場所……

貧しいが、明るい働き者の娘だった、キヨコ。
最下層の出身で“命使い捨て”の殺し屋、よるくも。
よるくもの育ての親・中田はキヨコの母を殺し、彼女をさらった。
自らの命が長くないことを知る中田は、キヨコをよるくもの保護者としようと考えたのだ。
そして自分たち最下層民をいたぶり続ける支配者「荒磯精肉」の
御曹子・王子を殺そうと計画した中田。しかし、中田は王子に返り討ちにあい死亡、よるくもは王子に拉致された。
母も中田も失い、最も恐れる「ひとりぼっち」になったキヨコは、よるくもを取り戻すため、王子との死闘に臨む―――
そこに待つのは、絶望なのか救済なのか!!? ついに物語はラストを迎えます!!!
愛と痛みの完結巻!!


【編集担当からのおすすめ情報】
キヨコはよるくもに、自分の作ったメシを食べてもらうことだけで、自分の存在を肯定してきました。しかしよるくもは、一切の食いものをうけつけなくなってしまいました。このままではよるくもは死ぬ。よるくもが死んだら、キヨコは「生きている意味がない」。この地獄の果てにふたりが辿り着ける場所はあるのか。ふたりの魂がどうか救われますようにと、作家が渾身の力で紡ぎ出した最終章。その格闘を、読者のみなさんに一緒に体験していただきたいです。よろしくお願いいたします。

よるくも 5 (IKKI COMIX)はこんなマンガです

よるくも 5 (IKKI COMIX)のKindle版

ツイートする