三人娘は笑うて暮らす (IKKI COMIX)

  • 26人登録
  • 4.14評価
    • (5)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 朝陽昇
  • 小学館 (2014年12月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091886743

三人娘は笑うて暮らす (IKKI COMIX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • カフェバーは苦手だけど「KASHI MASHI」には行ってみたい!
    マスターの人格が最高に素敵。超人ではなく良い人さ加減が地味にリアル。ブルームーンのサインには気付けるようにしておこう。
    一見、三人娘のよもやま話だけど、秀逸な人間ドラマ。朝陽昇の作品は仄かなサスペンス要素が作品の下層に流れていて、それが読み進めるとクセになる。
    冒頭や絵で断念した人は諦めずに読んでみて欲しい。

  • 際立った面白さがある訳じゃないんだが、不思議と良さがじんわりと染み込んでくる作品
    薄味だが、ギュッと旨味が凝縮されているので、一口目では判らないが、ページを捲っていくうちに魅力が把握できるだろう。一話、一コマのインパクトでなく、第一話から最終話、おまけまでひっくるめて、内側に響いてくるジャブを打ち続け、読み手を総合的な面白さでKOするタイプなので、漫画をじっくり楽しみたい人向きかな?
    性格が真反対な双子でなく、キャラの異なる三姉妹が主役ってのが、この『三人娘は笑うて暮らす』のミソなんだろう
    朝香、真昼、小夜子(三姉妹とすぐに察せる名前であるってのも、ポイントが高い)、全員、女性としてっつーより人間として魅力がある。個人的に、友人として付き合いたいのは、地に足がついてる不思議系の小夜子かな
    ストーリーの端々に漂っているファンタジー(・・・オカルト?)感がなかったら、この三姉妹の各々が出す味がバラけて、面白さが半減するどころか、自然消滅してしまっていただろう
    帯の裏で意味深に書かれている、花時丸三姉妹の秘密を、最終話まで無駄に引っ張らず、中盤辺りで発表した点は好かった。あくまで、一気に読んだ私個人が勧める読み方であるが、第六話まで読んだら一度、第一話まで戻り、読み直すと、初読み時とは違う楽しさを感じられる
    また、最終話の一つ前の第九話で、三姉妹の秘密以上に大きな秘密で、読み手の肝を抜きに来た、朝陽先生の度胸は高く買う
    この話で、最も個性的だったのは、人非ざるガボイな訳だが、彼(彼女?)に次ぐのが、三姉妹の誰でもなく、彼女らの言動に戸惑い、独特の空気に翻弄はされつつも、一緒になって可笑しくはしゃぎ、その存在を日常の一風景として受け入れられてるカフェバー「カシマシ」のマスターだろう
    どの話も質が高いが、個人的に好きなのは第八話
    この台詞を引用に選んだのは、人非ざる存在が説く友達の作るコツに深さを感じたから。これに対する小夜子の本音も、これはこれで読み手の気持ちを代弁していて笑った

  • 本当に本当に本当に買って後悔した。
    web漫画で読んでいればまったく腹は立たなかった、
    「なるほど、そういうオチもありかな~」
    とか思えたかもしれないけど、
    金払って買ってこのオチはがっかりだわ。

  • 最初はのんびりとしたカフェで姉妹が日常の話を繰り広げて終わるほんわかストーリーだと思って読んでたんですが、途中からあれ?あれれ?って感じに面白要素が加わり起承転結見事に1冊で軽快に終了してしまった。
    姉妹の親、祖父母、そのまわりの話で作品描いてほしいです!

全5件中 1 - 5件を表示

朝陽昇の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

三人娘は笑うて暮らす (IKKI COMIX)の作品紹介

バーに集うは謎のカシマシ三人姉妹!

定期的にとあるバーにて集う、花時丸朝香・真昼・小夜子の三姉妹。
ケンカしたり、意気投合したり、思い出話に花を咲かせたり…。
でも、この三姉妹にはとんでもない「秘密」があったのです!
ああ、今夜もバーのマスターは困惑しきり…。

WEBイキパラCOMICで連載され話題を呼んだ、
ちょっぴり変わった姉妹コメディ、待望のコミックス化!

【編集担当からのおすすめ情報】
『空想郵便局』(マッグガーデン)で、その確かな画力と
ドラマ作りの上手さが話題となった朝陽昇氏の待望の新刊です。
一見清楚な朝香、飲んべえな真昼、何考えてるかわからない小夜子
…の、それぞれ魅力的な(たぶん…)三人姉妹。
ほぼ毎回出て来る回想シーンでは、朝陽氏自身の子どもの頃の
思い出も活かされているとかいないとか。
いずれにしても、楽しくてちょっとグッときちゃう、
ステキなコメディになりましたので、ぜひぜひお読み
くださいませ!

三人娘は笑うて暮らす (IKKI COMIX)のKindle版

ツイートする