ディエンビエンフー 12 (IKKI COMIX)

  • 33人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (4)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 西島大介
  • 小学館 (2016年4月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091886880

ディエンビエンフー 12 (IKKI COMIX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ベトナム戦争に現れた殺人美少女とヘタレカメラマンの話。誰もが見たことのあるキャラで残酷な話を通して問題提起する社会派漫画。でもこの終わり方はないなぁ〜

  • 続きを見ることはもう確実にないだろうが、まあしょうがない。

全2件中 1 - 2件を表示

西島大介の作品

ディエンビエンフー 12 (IKKI COMIX)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ディエンビエンフー 12 (IKKI COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ディエンビエンフー 12 (IKKI COMIX)を本棚に「積読」で登録しているひと

ディエンビエンフー 12 (IKKI COMIX)の作品紹介

血みどろ水上バトル大会inベトナム戦争!

1970年北ベトナムの都ハノイ。戦時下と思えぬ平和な空気のこの街。その中心にあるホアン・キエム湖上に、突如出現した異様な建造物!!それは、ベトナム戦争参加各国軍代表闘士たちが集結する、血みどろ水上バトルスタジアムだったーーーーー!!!出場の面々はというと、“米陸軍特殊部隊代表・ヤーボ大佐と犬”!“北ベトナム捕虜収容所代表・ヒルトン姉妹”!“中国代表・紅衛革命少女隊”!“米国衛生兵代表・鮮血の医療団”!“フランス文化人代表・カイエ・デュ・シネマ撮影隊”!“ソ連軍代表・シベリアの殺人熊”!“カンボジア国境霧の王国代表・地獄の軍団”などなど!!!!そして注目度ナンバーワン選手はもちろん、あの、元グリーンベレーの美少年ティム・ローレンス……!!??

【編集担当からのおすすめ情報】
月刊IKKIにおける連載終了以降、地下に潜って描き下ろされ続けてきた「ディエンビエンフー」。その後の月刊IKKI休刊を横目にさらに描きためられた単行本第12集がついに発刊!!まさに漫画界のベトコンであります!!そんな今作は冒頭からいきなり、バトル!バトル!バトル!!!「鮮血の医療団」を率いるドクターMにより瀕死の身体を無理矢理復活させられ「ロボ化」したティムが空前の殺戮ビーム(?)をぶっ放します!!!本当に、いったい何がおこってるんだ、このベトナム戦争は!!!???

ディエンビエンフー 12 (IKKI COMIX)はこんなマンガです

ツイートする