空母いぶき 5 (ビッグ コミックス) (ビッグコミックス)

  • 145人登録
  • 4.20評価
    • (15)
    • (18)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : 惠谷 治 
  • 小学館 (2016年10月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091892232

空母いぶき 5 (ビッグ コミックス) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 息詰まる海戦。航空機同士の戦闘はないが、中国駆逐艦2隻の火器のみをピンポイントで破壊する我が国イージス艦の技量に痺れた。そして、いよいよ多良間島での邦人救出作戦に入った。最終カットで物陰に隠れて無線交信する敵兵。地上展開が察知された?! あ~次集(来年2月)が待ち遠しい!

  • 圧倒的な技量で軍事大国に勝つという戦略で、人民解放軍と対峙する様は、読んでいて手に汗握る展開だった。イージス艦ちょうかいと中国軍艦艇二隻との水上戦、多良間島ヘの対艦ミサイル空爆、与那国島への陸自部隊の降下と読み応えがあった。続きがとても気になります。。

  • 演習航海中の第5護衛隊群旗艦いぶきは
    横須賀基地から第一報を受け
    被占領地域の奪還、島民の保護のため先島諸島に向かうが…。
    宮古島80キロのところまで来た『いぶき』第五艦隊。
    多々良島沖で中国軍は
    躊躇なくミサイル攻撃を仕掛けてくるがそれに対して日本は相手の命を考えて攻撃…ここら辺が難しいところ。
    日本にとって何が大事なのか?
    自衛隊は専守防衛ってなってるけど
    領土を侵略され国民を人質にされてる状況。
    相手は自衛隊の命なんて考えてないのにね…。

  • 20161129 066

  • いいですねぇ。
    秋津艦長のような
    冷静沈着で勇猛果敢な
    決断ができる人物って
    この日本にいるんだろうか?
    と思いたくなるほどの
    爽快感ですね。


    今、そこにある危機として
    この続きがとうなるか
    楽しみです。

  • ついに本格的戦闘に。しかし自衛隊らしさが前半の、ハープーンによる撃沈を進言する部下に、あえて艦砲射撃を提示するところに現れている。全ては艦長の「運用する技量で圧倒せねば、軍事大国への明瞭な抑止力にはならない。」という一言に集約される。「自衛隊は戦争したがっている」とかバカなこと言う奴は、これにどう反論するのか。

  • リアルだ。。。

全7件中 1 - 7件を表示

かわぐちかいじの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

空母いぶき 5 (ビッグ コミックス) (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

空母いぶき 5 (ビッグ コミックス) (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

空母いぶき 5 (ビッグ コミックス) (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

空母いぶき 5 (ビッグ コミックス) (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

空母いぶき 5 (ビッグ コミックス) (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

空母いぶき 5 (ビッグ コミックス) (ビッグコミックス)の作品紹介

現代最新鋭海戦の行方は!!?

占領された先島諸島2島の
武力奪還のため、
「いぶき」艦載機が現場海域の航空優勢を確保!!
続いて、中国軍駆逐艦2艦が
艦隊の行く手を阻む!!
撃沈による戦火拡大を避けるため、
敵艦の武装のみを破壊する高難度作戦に
イージス護衛艦「ちょうかい」が挑む・・・!!!
そして、多良間島に置かれた対艦ミサイル掃討のため、
「いぶき」航空団司令・淵上が空に上がる!!!

空母いぶき 5 (ビッグ コミックス) (ビッグコミックス)はこんなマンガです

空母いぶき 5 (ビッグ コミックス) (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする