アイアムアヒーロー in IBARAKI (ビッグコミックススペシャル)

  • 27人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 花沢 健吾  富士沢 一矢 
  • 小学館 (2017年2月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091893178

アイアムアヒーロー in IBARAKI (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どんな世界でも自分が主人公。
    環境も違えど立場はみんな一緒。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アイアムアヒーロー in IBARAKI (ビッグコミックススペシャル)の作品紹介

大ヒットサバイバルホラー、新スピンオフ!

累計800万部突破、『アイアムアヒーロー』の公式スピンオフ!!
第一弾の『アイアムアヒーロー in OSAKA』は既に重版出来!
『アイアムアヒーロー in NAGASAKI』も同時発売!!
日本列島がZQNの猛威に…!!

舞台は茨城――家では義理の家族に虐げられ、
学校ではかつての親友たちに壮絶な虐めを受け続ける主人公。
彼の唯一の友は、殺処分寸前の所を主人公に救われた愛犬のイギー。

「いらない存在」として扱われてきた彼らはZQNパニックを生き抜けるか…!?


【編集担当からのおすすめ情報】
作者の富士沢一矢氏の故郷、茨城でのZQNパニック!

以前は大の仲良しだった主人公と虐めグループがZQN発生を
きっかけに手を組む…! かつての友情は元に戻るのか!?
そして、愛犬との強い絆で難局を乗り切れるか!?

◆本家『アイアムアヒーロー』作者、花沢健吾氏も絶賛!◆
「20数年前、地元にいた時のモヤモヤが蘇ってきた!
少年時代の負の連鎖はZQNパニックによって断ち切れるのか?
そこに未来があるのだろうか?」

アイアムアヒーロー in IBARAKI (ビッグコミックススペシャル)はこんなマンガです

アイアムアヒーロー in IBARAKI (ビッグコミックススペシャル)のKindle版

ツイートする