妖怪ウォッチ コマさん ~たまきと流れ星のともだち~ (ビッグコミックススペシャルヒバナ)

  • 11人登録
  • 4.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : レベルファイブ  レベルファイブ  柴本 翔 
  • 小学館 (2016年12月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091893307

妖怪ウォッチ コマさん ~たまきと流れ星のともだち~ (ビッグコミックススペシャルヒバナ)の感想・レビュー・書評

  • 【あらすじ】
    田舎の山で流れ星に願う、たまき――
    「わたしにともだちをください!」。
    その願いが届いたのか、目の前に突然
    現れたのは、白くて小さな妖怪・コマさん。
    楽しい日々も束の間、苦い現実がたまきを襲い…?

    【感想】
    あんまりにも悲しくて切なすぎる物語だった。胸が締め付けられるようだった。戦争をテーマにしたお話は戦争を知らない世代に、その恐ろしさを知らしめてくれる。この物語も同じで、戦争が起こす様々な悪夢をたくさん感じた。ここで知ったことを教訓にして、これから先の人生を生きていきたいと思った。

全1件中 1 - 1件を表示

妖怪ウォッチ コマさん ~たまきと流れ星のともだち~ (ビッグコミックススペシャルヒバナ)を本棚に登録しているひと

妖怪ウォッチ コマさん ~たまきと流れ星のともだち~ (ビッグコミックススペシャルヒバナ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

妖怪ウォッチ コマさん ~たまきと流れ星のともだち~ (ビッグコミックススペシャルヒバナ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

妖怪ウォッチ コマさん ~たまきと流れ星のともだち~ (ビッグコミックススペシャルヒバナ)を本棚に「積読」で登録しているひと

妖怪ウォッチ コマさん ~たまきと流れ星のともだち~ (ビッグコミックススペシャルヒバナ)の作品紹介

私の初めてのともだちは白くて小さな妖怪!

田舎の山で流れ星に願う、たまき――
「わたしにともだちをください!」。
その願いが届いたのか、目の前に突然
現れたのは、白くて小さな妖怪・コマさん。
楽しい日々も束の間、苦い現実がたまきを襲い…?

コマさん再び大活躍!?
泣ける『妖怪ウォッチ』
スピンオフ第二弾!

【編集担当からのおすすめ情報】
前回のスピンオフ『妖怪ウォッチ コマさん
~ハナビとキセキの時間~』は、発売と同時に
大きな話題となり、即重版決定!
ゲームともアニメとも一味違ったビターな物語は、
多くの方から「泣ける…!」との支持をいただきました。
その人気を受けて、待望の第二弾の登場です!

今度の主人公は、都会から田舎へやってきて
ひとりぼっちの少女・たまき。
唯一のともだち・コマさんとの交流によって、
少しずつ周囲に溶け込んでゆくたまきですが、
ある「事実」を知って、自分の幼さを痛感します。
はたしてコマさんは、彼女に救いをもたらすことが
できるのでしょうか…?

今回も号泣保証、老若男女多くのかたにぜひ
読んでいただきたい、「コマさん」です!

妖怪ウォッチ コマさん ~たまきと流れ星のともだち~ (ビッグコミックススペシャルヒバナ)のKindle版

ツイートする