辺獄のシュヴェスタ 5 (ビッグコミックス)

  • 61人登録
  • 4.58評価
    • (8)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 竹良実
  • 小学館 (2017年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091893505

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

辺獄のシュヴェスタ 5 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 待ってましたー!
    前回に引き続きハラハラドキドキする内容でした。
    読み応えたっぷり!
    続きが早くみたい(●´艸`)!

  • 仲間達との友情をあたためて穏やかな感情を覚えたエラだが、処刑人となる“栄誉”を授かってしまう。
    そして――友との日々にも新たな試練が…!?

    前回の絶望から一転、まさかの作戦での食料&隠れ家ゲット!
    もう本当に痛快だった。特に屋根の雪が落ちた時が最高。あのレベルの雪じゃあ確認なんてまず出来ないしね。
    そしてついに一年が過ぎ、再び新メンバーが増える時期に。先輩になった皆が実に逞しく、さり気なくお揃いな三つ編み可愛い。
    エラが処刑人になったことで、彼女の負担を少しでも減らすべくカーヤがフォローするのもすごく頼もしい。
    タビタは正直最初、エラたちがそこまでしなくてもいいと思ったけど、いい子だったな。助けてあげられて本当に良かった。無事に外に出ることも出来るんだという希望になる。いつか本当に再会できればいいけど。
    でもせっかく皆のチームワークもばっちりで行ける!って感じだったのに、ここにきてコルドゥラ…辛すぎる。やっぱり上げて落とすなぁ。
    エラの目撃者だけでも討ち取った彼女は本当に皆が誇れる素晴らしい先輩だった。
    そして最後の熱い展開。これ本当にどうなるの。クリームマジで邪魔だからおとなしくしててほしい。ヒルデ死なないで。

  • 今巻もとても心を揺さぶられた。
    表紙もそうだけど、21話でフラグ立ててたから覚悟はしていたけど、やっぱり仲間がいなくなるのは悲しい。
    そして脱走の計画。
    みんなが同じことを考えヒルデが行動に移すシーンで泣いた。
    大きな展開が来ていると思ったら、次巻最終巻とのこと。
    無事にみんなで生き残れるよう応援したい。

全3件中 1 - 3件を表示

辺獄のシュヴェスタ 5 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

辺獄のシュヴェスタ 5 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

辺獄のシュヴェスタ 5 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

辺獄のシュヴェスタ 5 (ビッグコミックス)の作品紹介

神の目を欺け!修道院の秘密を前にエラは…

16世紀神聖ローマ帝国。
魔女狩りで天涯孤独となった少女・エラは
「魔女の子供達」を集めた女子修道院に収容された。
仲間達との友情をあたためて
穏やかな感情を覚えたエラだが、
処刑人となる“栄誉”を授かってしまう。
そして――友との日々にも新たな試練が…!?



【編集担当からのおすすめ情報】
エラと仲間達は「友情」という武器を手に、
ついに修道院に反逆します。
彼女達の勇気、ぜひ刮目してお読みください!!

辺獄のシュヴェスタ 5 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

辺獄のシュヴェスタ 5 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする