恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス)

  • 314人登録
  • 3.95評価
    • (21)
    • (31)
    • (25)
    • (0)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 眉月じゅん
  • 小学館 (2017年3月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091893895

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • サッカー部の山本先輩のコメントが大人すぎる。高校生の時にこんな意見貰えたら、素敵ですよね

  • 気になる終わり方だなぁ…。

    やっぱりあのファミレスは元住吉にあるのか。
    学校は金沢の方であきらの自宅はみなとみらい辺りだったっけ?

  • 山本先輩こんな使われ方するなんて。うおお、自覚

  • ますます深みが増してきた。それぞれの思いー理想と現実の狭間で揺れるーが一層強く描かれるようになってきた。互いに対比関係になってるのがまた美しい。この作品は本当にストーリーがよく練られている。絵描きと構成作家、1人なのかな?!だとしたらすごい才能だと思う。

  • 店長親子と交流を深めるヒロイン。取り立てて事件は起こりませんが、ラストに来て店長が自らの恋ごころに気づいたような言葉が。どう展開させればいい物語になるのでしょうね。

  • 青春がつまりすぎて心がシェイクされるぜ。
    もー七冊か、また、いい幕引きをしてくれる。
    はよこいはちかん

  • 前巻までは主人公の恋心は見えたけど、今回は恋とは別に向き合うべきものが強くて、店長への気持ちは一時休止な感じです。
    そのかわりに店長が自分の気持ちに気付く。
    やっぱりただの恋愛漫画じゃない。

  • うん

  • バッドエンドにしかならないような気がする。

  • あきらの走る事への思いと、店長の小説を書く事への思いは似てる気がする。
    徐々に距離を縮めて来た二人だけれど、店長が自覚したことで今後どうなるのか…。距離を取ってしまいそうで、なんか切ないな。

全13件中 1 - 10件を表示

恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス)の作品紹介

累計160万部突破!「恋雨」最新刊!!


「他にやりたいことなんて、ありません。」

周囲の声によって陸上への想いを揺さぶられるなかで、
気遣う店長と、それを突き放してしまったあきら。

ハロウィン、誕生日、海、
それぞれに自分と向き合ってゆくなかで、
店長がついに……?

そしてなんと今回、喜屋武にも恋の雨が降り注ぐ!?

17歳。季節は冬へと加速する――。


【編集担当からのおすすめ情報】
『マンガ大賞 2016』第7位!
『このマンガがすごい!2016』(宝島社)オトコ編 第4位!
年齢・性別を超え、圧倒的な支持を受ける
眩いほどに純粋な 正統派ラブストーリー 待望の最新刊!!

恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする