機動戦士ガンダム サンダーボルト 9 (ビッグコミックススペシャル)

  • 95人登録
  • 4.05評価
    • (7)
    • (9)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 太田垣康男
制作 : 矢立 肇  富野 由悠季 
  • 小学館 (2017年1月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091894465

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

機動戦士ガンダム サンダーボルト 9 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

  • 戦争に巻き込まれる民間人(?)と、精一杯抵抗する人々。戦争の悲惨さや人々の生きのびようとする力がよく描けていたんじゃないかと。
    中でもビビ親子とフィッシャーがいい味出してました。
    あとガンダム登場時の絶望感がハンパなかったです。まさに白い悪魔…(´;ω;`)

  • 漫画喫茶で読みました。

    救命艇を止めるために海底から仰向けで追いついてきたガンキャノンが、なんだか変態仮面の登場シーンみたいだった。

    モビル・フォートレス・ゾックはカッコイイね。
    サンダーボルトは無骨なメカが登場するから凄く良い。
    しかし、なんでザクに拘るのか?
    性能的にもサイコ・ゲルググの方が良いのでは?

    てか傷痍兵が多すぎないか?
    モビルスーツのパイロットやってて、そんな中途半端な怪我で済むとは思えないのだけど。
    基本、被弾が直接死に繋がるから、義肢なる兵って少ない気がする。
    フィッシャーの、一度は娼婦としての立場を指摘してからの、諸事情あってコッチの都合で救いに来た的な行動はカッコイイね。

    アトラスのロングビームサーベル、デンドロビウムよりも先に出しちゃって良いのだろうか?
    (まぁ、パラレル世界らしいからデンドロビウム自体が存在しないかも知れないけど。)

全2件中 1 - 2件を表示

機動戦士ガンダム サンダーボルト 9 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

機動戦士ガンダム サンダーボルト 9 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

機動戦士ガンダム サンダーボルト 9 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

機動戦士ガンダム サンダーボルト 9 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

機動戦士ガンダム サンダーボルト 9 (ビッグコミックススペシャル)の作品紹介

猛追するは、悪魔の如きアトラスガンダム!

傷痍軍人達が集う水上都市・リグを連邦軍のペガサス級強襲揚陸艦・スパルタンが急襲!南洋同盟によって集められたサイコ・ザクのパイロット達は、連邦の猛追を振り切るべく一致団結するも・・・立ちはだかるのは悪魔のごときアトラスガンダム!逃げ切れるか!?飛沫舞う海中のチェイス…開幕!

【編集担当からのおすすめ情報】
シリーズ累計200万部を突破した国民的メガヒット作、最新第9集です。
本巻のハイライトは、水上都市・リグを脱出したサイコ・ザクのパイロット達と、悪魔のように迫り来るガンダムとの息詰まる海中でのチェイス!
凸凹チームだったサイコ・ザクのパイロット達が、逃げる道中で家族のように絆が芽生えていく・・・その過程が「泣ける!!」と本誌掲載時に
大反響を呼びました。
『サンダーボルト』は、モビルスーツアクションのみならず!
人間ドラマにもご注目していただきたい最新刊です。

機動戦士ガンダム サンダーボルト 9 (ビッグコミックススペシャル)のKindle版

ツイートする