まんが親 5 (ビッグコミックススペシャル)

  • 58人登録
  • 3.47評価
    • (2)
    • (5)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 吉田戦車
  • 小学館 (2017年3月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (138ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091894748

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

まんが親 5 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

  • まんが親、最終巻。
    育児ものはどれを読んでも面白いと思うけど、これまでほとんど母親目線の話が多かったので、父親で娘というのが新鮮でよかった。戦車センセーもしっかり育児してて、家事までやっててすごいわー。妻が同業者で対等なこともあるのでしょうけど。料理をすることもそういう本読んでて(逃避めし、だったか?)知ってたけど。酒のつまみ的なものだけ作るんじゃなくて、娘さんのお弁当作ったり、なんてかいがいしいのでしょう。
    小学校入学で終わっちゃうかぁ。父から見た娘漫画、楽しかったです。娘はわからないから余計にかもしれない。息子持ちにはわからない面白さ?でした。

  • 女の子は、口が達者で、考え方も想像を超えたものなのだな~と感心して読んだ。

  • 購入して読み。
    ポケモンGOの話題とか、最近感がある。
    うちの子も一人芝居が多かったりするので、なんだかうれしくなったりした。

    この巻で終わりとのことで、もっと先を読みたい…!もっとにゃーちゃんの成長を愛でたい…!と思う。

  • 終わっちゃうんだ。残念。
    でもだんだん分かるようになりますもんね。
    おかあさんの扉は続いて欲しいな。

  • 急に終わっちゃったー!
    にゃーちゃんもう小学生か……。
    かわいかった。すくすく育ってください。

  • 201703/伊藤理佐とは違う、父・戦車視点での本作も面白かったのにこれで最終巻。

  • にゃーちゃんももう小学生。
    いつまでも不思議でおもしろい女の子のままでいてほしい。

  • そろそろではないかと想っていたが、やっぱり完結かあ。戦車さんの連載は、子どもに心からの愛情を注ぎつつ、「お父さん」としての自分を、距離を置いて見ているところがとてもよかった。理佐さんの「おかあさんの扉」とはまた違った味で、もしかしてこっちの方が好きかも。

    最終回もいつもと同じタッチであっさり終わっているけれど、「にゃーちゃん」の歌はやっぱりしみる。抱っこされて、まわらない口で歌ってるような頃って、ほんのつかの間だ。親の感傷なんかどこ吹く風と、子どもはずんずん大きくなるわけで、そういう「ほどよいあきらめ感」に共感する。

    あと、表紙の絵がとてもいいです。

全8件中 1 - 8件を表示

まんが親 5 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

まんが親 5 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

まんが親 5 (ビッグコミックススペシャル)の作品紹介

娘、はや小学一年生。笑いと涙の完結巻!!

父、吉田戦車(漫画家)。母、伊藤理佐(漫画家)。
誕生から、その日々を読者の皆さんに見守られてきた
“まんがムスメ”も、小学一年生!

クラスメイトの恋バナをそっと父に打ち明けたり、
ポケモンGOにハマる父をクールな目で見たり、
漢字を学んでキラキラネームの創作にいそしんだり……

日々是成長の娘。でも、「やっぱり子供だな」な場面も
まだまだあって微笑ましい!

“まんが親”の、そして“まんが一家”の日々はずっと続くけれど、
漫画はこれにて完結!

めんどくさいけど、おかしくて愛おしい。
「家族っていいな」と思い出させてくれる瞬間が詰まっています。




まんが親 5 (ビッグコミックススペシャル)はこんなマンガです

まんが親 5 (ビッグコミックススペシャル)のKindle版

ツイートする