ワンダーランド 5 (ビッグコミックス)

  • 24人登録
  • 4.50評価
    • (3)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 石川優吾
  • 小学館 (2017年6月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091895141

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あらゐ けいいち
有効な右矢印 無効な右矢印

ワンダーランド 5 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • まさかのテレ東ネタ。
    テレ東と言えば、つい最近、夫の趣味(ガンプラ)を完全否定して捨てるというクソみたいな番組を流したみたいだけど、いまごろ出演した家族は電凸なんかで大変なんじゃなかろうか?
    まぁ、アレがヤラセでないなら同情の余地は皆無だから家庭崩壊でもしとけば良いけど。

    どんどん設定が場当たり的になってきたような気がしなくもない。
    実はアリスやヨシフの他にも超常能力者がたくさん確認されていて、軍事利用も検討されてる?
    しかも滝さんの息子もその一人!?
    能力を使用しすぎて眠ると数年レベルの成長が発生する!!?
    しかも下の毛は生えるのに腋とかは無毛なまま!!??(これは見栄えの都合だろうけど。)
    頭脳は子供で身体は大人(フサフサくらい)なんて完全にエロ漫画の世界じゃんか。

    というか、アリスが質量保存則を無視した能力だから特別視されてると言っていたけど、能力使用後のダウン時に寝てるだけで成長するのだとすると他の能力者も身体の構成要素を何もないところから発生させてることになるのだけど。
    もしかすると便宜的に成長と言っているだけで、アレは身体の組み替えなのかもしれないね。

全1件中 1 - 1件を表示

ワンダーランド 5 (ビッグコミックス)の作品紹介

アリスが目覚めるとき、世界は一変する…!

巨大な力を持つワンダーとの激闘を切り抜けたアリスとゆっこ。安心したのもつかの間、力を使い果たしたアリスは深い眠りについてしまう。

そんなとき、かつて行動を共にした滝が現れ二人の窮地を救う。二人のワンダーを引き連れてきた滝は、米軍に囚われている強力な力を持つワンダーを救出するという。果たしてそのワンダーとは? そしてアリスはいつ覚醒するのか……

人を超えた力を持つワンダーたちの戦いは、いよいよ大きな展開を迎えていく!!





【編集担当からのおすすめ情報】
様々な力を持つ“ワンダー”と呼ばれる能力者たち。壮絶な力を持つ者同士の戦いは、かつて見たこともない規模へと拡大していく……

そしてワンダーたちの中でも、圧倒的力を持つアリスを手中にしようと各国が画策する。果たしてアリスと共にいるゆっこたちは、そのピンチを切り抜けることができるのか!?

壮大なスケールで描かれるダークファンタジー巨編、いよいよ佳境に!

緊迫の第5集をお見逃しなく!!

ワンダーランド 5 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする