黄昏流星群 54 (ビッグコミックス)

  • 14人登録
  • 4.25評価
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 弘兼憲史
  • 小学館 (2017年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091895202

黄昏流星群 54 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自分が”そろそろ”この年代に入って来たのかと焦る。。。

全1件中 1 - 1件を表示

弘兼憲史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

黄昏流星群 54 (ビッグコミックス)の作品紹介

愛したひとは――人形でした。

僕の一目惚れでした。
無口な彼女と、たくさん話をしました。
彼女は、毎日僕の帰りを待っていてくれました。
食欲のない彼女のぶんも、
一緒に冷やし中華を食べました。
歩かない彼女を助手席に乗せて、
海を見に行きました。
僕が死んだら、一緒に棺に入る約束をしました。
いいことのなかった50年の人生で、
初めての幸せでした。
色が白くて優しくて、彼女は、彼女は―――
愛したひとは、人形でした。

ラブドールとの純愛を描いて大反響を読んだ
表題作『星田一夫さんの幸福』のほか、
母の介護に追われる女性が出会う奇跡『虚星の真実』、
冴えないロートル漫画家の不思議体験『虚星の真実』
の計3篇を収録!





【編集担当からのおすすめ情報】
表題作の『星田一夫さんの幸福』は、雑誌掲載時から
「泣ける」「これまでに読んだシリーズの中で一番せつない」と
大反響を呼びました。
主人公“星田さん”の不器用で一途な愛情は、特に女性読者の方
から熱烈な支持をいただきました。

大好評につき、本来の予定を繰り上げての単行本収録です!

黄昏流星群 54 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

黄昏流星群 54 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする