ロッタレイン 1 (ビッグコミックススペシャル)

  • 28人登録
  • 5.00評価
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 松本剛
  • 小学館 (2017年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091895271

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松浦 だるま
有効な右矢印 無効な右矢印

ロッタレイン 1 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

  • デビューから30年近くの月日が経っても、未だ伝説としてその人気は衰えない。
    それどころか、最近リリースされている単行本の紹介帯も新海誠と驚異的だ。
    そういう息の長い人気はプロレスにも通ずるトコロがある。とことん語ろうsぜ!
    ちなみにマイベスト
    1.教科書のタイムマシン
    2.二十歳の水母
    3.ハナモモ3話
    4.すこしときどき
    5.甘い水(ちょっと渋すぎるかW

  • 年の差、それも成年と未成年の恋愛(?)なんて読まないんだけど、ヒバナ連載時に妙に惹き付けられてしまった。
    その道じゃない、もっといい道があるでしょう?と思いつつも転がり落ちてしまうのが痛々しくて、刹那的なのが美しくて。

全2件中 1 - 2件を表示

ロッタレイン 1 (ビッグコミックススペシャル)の作品紹介

美しくあやうい、13歳の義妹と――俺。

新海誠、絶賛!!「はげしくて、静かな奇跡。松本剛の漫画をいつも待っている」

仕事・恋人・母親…全てを失った一(はじめ)の前に現れたのは、14年前 自分と母を捨てた父と、初めて会った血のつながらない義妹・初穂。初穂の母と弟とともに長岡で一緒に暮らすことになるが、家族を乱されることを恐れる初穂は一(はじめ)に敵意を剥き出しに。複雑な関係ながら〈家族〉になろうと歩み寄る一(はじめ)だが、少女と女性の間を行き来する美しい初穂に心奪われ……衝動と愛情が交錯する、ひと夏の儚い恋の物語。全3巻8~10月連続刊行!

【編集担当からのおすすめ情報】
13歳。子どものように無邪気なときもあれば、大人のような表情を見せるときもある。美しくあやうい義理の妹に、心奪われてゆく30歳の男―――。他人だけど家族、きょうだいだけど大人の男と少女。雨の多い長岡の町で紡がれる、ふたりの物語。寡作ながら『甘い水』『すみれの花咲く頃』(ともに講談社)など圧倒的筆力で名作を生み出す松本剛氏、7年振りの新作!オビには「松本作品に強く影響を受けた」と語る新海誠氏(映画『君の名は。』監督)が推薦コメントを寄稿。

ロッタレイン 1 (ビッグコミックススペシャル)はこんなマンガです

ロッタレイン 1 (ビッグコミックススペシャル)のKindle版

ツイートする