へんなものみっけ! 1 (ビッグコミックス)

  • 63人登録
  • 4.57評価
    • (10)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 早良朋
  • 小学館 (2017年7月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091895455

へんなものみっけ! 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 博物館のバックヤードが舞台の話。
    事務方として市立自然博物館に異動してきた主人公の目線から博物館のヘンな人たちの姿を描く。

    第一話で予算がないとかそういうこともちらっと出てきたから、そういうダークな話も描いて欲しいな。

  • 久々に理系蘊蓄コミック! 特に生物系の方にオススメ!!

  • チョー面白マンガを三重県の土井さんが教えてくれた。
    博物館に出向になった、ごく普通の公務員が出会う、とてつもなく変人(一般基準)で濃い学芸員たちと、彼らの仕事の物語です。
    ここまできっちり仕事してる人たちは博物館のなかでもそうはいないと思うけど(いまは科学館なんかでもバイト?と思われる人たちが多いから)まあ方向性はこんな感じだと思われます。
    司書は読んどいたほうがいいでしょう。
    学校図書館は買い!です。
    お仕事マンガだもんね。

    2017/07/25 更新

  • ものすごくあるある&おるおる&そやそや満載の博物館漫画。博物館に勤めていた著者だけにデフォルメの仕方やツボが良いです。こういう漫画が多くの人に読まれて、博物館に来る人が増えるととても良いと思います。オススメ漫画。

  • 2017/7/12 第1巻読了。自然史系博物館の学芸員の生態を描いた博物館の裏側マンガ。楽しい♪私の知り合い、こんな人たちばっかり笑。各分野の専門家が好きなものを語り合う飲み会、めっちゃ楽しそう…。

全5件中 1 - 5件を表示

早良朋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

へんなものみっけ! 1 (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

へんなものみっけ! 1 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

へんなものみっけ! 1 (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

へんなものみっけ! 1 (ビッグコミックス)の作品紹介

動物好き必見!命と向き合うお仕事。

知ってましたか?博物館のウラ側はとってもアクティブ!

市役所から、博物館に出向になった薄井 透は、
そこで鳥類研究者の清棲あかりと衝撃的な出会いを果たす。
知られざる博物館の裏側、そして100年後に届く仕事とは…?
動物好き、博物館好きにはたまらないミュージアム・コメディー!



博物館はお堅い展示をしてるだけの地味な場所?
いえいえ、実は生命の神秘に迫る熱い研究者たちが、
海へ、山へ、世界の果てまで『へんなもの』を集めに行ってるんです!

南極の氷、フクロウの巣立ち、深海魚調査、花を愛するおじさま研究者…
博物館は毎日どこかで大さわぎ!

【編集担当からのおすすめ情報】
動物たちがたっくさん出てきて、海へ、山へ挑む研究者たちは、まさに現代の冒険家です。
徹底的な取材と体験で、生き生きとした動物たち、熱い人間ドラマを、新人作家・早良朋さんが描きます!
読めば博物館のイメージがひっくり返ることまちがいなしです!

へんなものみっけ! 1 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする