空母いぶき 7 (ビッグコミックス)

  • 107人登録
  • 4.19評価
    • (10)
    • (18)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 惠谷 治 
  • 小学館 (2017年7月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091896155

空母いぶき 7 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今回もリアリティがあってなかなか読み応えのある内容でした。早く続きを読みたい。。

  • 毎回、自衛隊く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!と思いながら読んでる本。ハラハラドキドキの展開。
    与那国島・多良間島を中国軍に占領された日本、
    しかしそれは尖閣諸島から目を背けるため。
    実際は中国軍が尖閣諸島に上陸、
    着々と軍事基地化を進め中国領有の既成事実を作ろうとしていた…
    このままでは中国による実効支配を許してしまうだけでなく
    東シナ海だけでなく南シナ海にも中国の手が!!
    ここで尖閣諸島奪還に向け腹を括った日本は………。

    中国が実際東シナ海で行ってることを見れば
    リアルに想像できて怖い(T△T)

  • 「尖閣諸島奪還に向け、事前通告をした上での攻撃を」総理の思い決断。中国と日本の軍事衝突は最大の山場を迎えるだろう。外務省の外交のあり方、民間の報道のあり方と利敵行為とのせめぎ合い。視点を変えればどちらも正論のように思える。本集は大規模な戦闘に入る前の「水面下」の動きを描き、切れ場を作って次集へ!

  • 2017/08/13 047

  • いよいよ開戦ですね。
    ここまできたら
    自衛隊に頑張ってもらいたいです。

    防衛出動ですからね
    敵国に攻めてるわけじゃない
    フルボッコしてもらいたいですわ

    まぁ、それは置いといて
    どうですかね?

  • 内容紹介
    ついに日本が攻勢へ 尖閣砲撃作戦始動!!

    秋津が発案した新たな作戦は、
    “中国軍が基地建設中の
    尖閣諸島への砲撃”!!!
    その可否を決定するのは、
    最高指揮官である首相・垂水!!
    この作戦が動き始める時、
    日中の局地戦は
    強烈なる局面へ…!!!

全6件中 1 - 6件を表示

かわぐちかいじの作品

空母いぶき 7 (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

空母いぶき 7 (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

空母いぶき 7 (ビッグコミックス)の作品紹介

ついに日本が攻勢へ 尖閣砲撃作戦始動!!

秋津が発案した新たな作戦は、
“中国軍が基地建設中の
尖閣諸島への砲撃”!!!
その可否を決定するのは、
最高指揮官である首相・垂水!!
この作戦が動き始める時、
日中の局地戦は
強烈なる局面へ…!!!

空母いぶき 7 (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする