雪花の虎 5 (ビッグコミックススペシャル)

  • 94人登録
  • 3.62評価
    • (0)
    • (8)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 東村アキコ
  • 小学館 (2017年11月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091897527

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印

雪花の虎 5 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 景虎22歳。うーーーん虎様美人だなーーーと思ってたらうわ諏訪姫うつくしい。美人。しかし勘助のエピソードも嫌いじゃない。
    さてはて、ジオラマまで使って勉強した川中島の戦いの行方はどうなるのか…楽しみです!(全然覚えてない)

  • 色っぽくなったなあ、景虎。この時代の女性陣で姫様タイプ遊び女タイプは多いけど、このタイプの色っぽさは他に類を見ないよね。信玄・謙信って有名だけれど、このあたりの歴史はあまり詳しくないので楽しくおさらい出来てありがたいです。

  • 二人で海を眺める虎の目が色っぽくなっていた。
    表情がうまいなとほんと思う。
    家来もそろってきて、いよいよ次回は川中島?

全3件中 1 - 3件を表示

雪花の虎 5 (ビッグコミックススペシャル)に関連する談話室の質問

雪花の虎 5 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

雪花の虎 5 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

雪花の虎 5 (ビッグコミックススペシャル)の作品紹介

川中島まであと数年…龍虎の激突前夜!

城主となった景虎と、甲斐の武田晴信。
後に終世のライバルとなる二人の、思わぬ場所での出会い。

女の姿の景虎に惹かれ、興味を持った晴信、
その一方で、景虎が抱いたのは――男への恐怖心だった。

武将として、城主として、女として……
今後、男を恐れぬために、景虎は幼い頃から慕う兄僧・宗謙にある命を下す。

川中島での直接対決まであと僅か。
奪い合いの戦国の世、龍虎の激突前夜とは――!!

東村アキコが描く本気の大河ロマン。女・上杉謙信一代記、第5集!


【編集担当からのおすすめ情報】
『かくかくしかじか』『東京タラレバ娘』等、常に漫画界のトップを爆走する東村アキコの新境地!

最新第5集では、遂に武田晴信と出会った景虎の、ある「覚悟」が描かれます。

また、待望の連載再開情報も遂に解禁!

歩みを止めぬ景虎の凜々しさ溢れる第5集、ご期待ください!

雪花の虎 5 (ビッグコミックススペシャル)はこんなマンガです

雪花の虎 5 (ビッグコミックススペシャル)のKindle版

ツイートする