紅い花―異色傑作選 2 (小学館文庫)

  • 17人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : つげ義春
  • 小学館 (1976年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091905024

紅い花―異色傑作選 2 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  日常なのに非日常感を醸し出す短編集10本。
     殆どが1960年代に初出であり、また、地方(はっきり言えば田舎)で物語が展開することから、現代日本ではもはや見受けられない情景、しかし、高度成長期前あるいは戦前日本では当たり前に見えた風景が全編を覆う。例えば、自家風呂のない茅葺屋根の家。五右衛門風呂などなど。◇そして、陰、いや黒を使った描写が独特だ。いやもはや凄まじいという印象でしか語れない。

  • 繰り返し現れる、
    かわいいけれど、世間から取り残されたような、
    (多分同一の)いじらしい少女のイメージが好き。

全2件中 1 - 2件を表示

つげ義春の作品

紅い花―異色傑作選 2 (小学館文庫)はこんなマンガです

ツイートする