ワン・ゼロ (2) (小学館文庫)

  • 64人登録
  • 3.91評価
    • (8)
    • (5)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 佐藤史生
  • 小学館 (1996年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091911155

ワン・ゼロ (2) (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • トキオの家に伝わる孔雀明王像に反響するマントラによって、
    異母妹・マユリはアートマンとして覚醒したが、
    同じ宿命にあり、二人で一人前のアートマンになるはずだったトキオはそれを拒否する。
    一切の欲も煩悩も存在しない、ただ清らかで、
    うそ寒い世界に何の意味があるだろう……と。
    トキオと友人たちは魔王ルシャナと手を組み、
    「神(ディーバ)」による世界統一
    =人間の欲を消滅させ毒抜きを図る「人類菩薩化」を阻止せんとする。

    【3巻感想に続く】

全1件中 1 - 1件を表示

ワン・ゼロ (2) (小学館文庫)を本棚に登録しているひと

ワン・ゼロ (2) (小学館文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ワン・ゼロ (2) (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ワン・ゼロ (2) (小学館文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ワン・ゼロ (2) (小学館文庫)の単行本

ツイートする