夕陽よ昇れ!! (小学館文庫)

  • 13人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : あだち充
  • 小学館 (1999年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (383ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091912626

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

夕陽よ昇れ!! (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • 剣道マンガ。
    ちょいちょい言い回しとか古さを感じるけど。やっぱりいいよね~。
    分かっちゃいるけど泣く。夕子が強い。
    夕子の部屋でおっちょこちょいエピソードを話す剣一と夕子のシーンが可愛くてほっとする。

  • 持ってるのはフラワーコミックスのほう。
    初版じゃないけどね。

  • 【ストーリー】
    17歳の夕子は夕陽の中で運命の人に出会ってしまう。双子の桂木兄弟と接していく内に、兄剣一の秘密を知らされる。命を最後まで輝かせる純愛。
    同時収録の『青空つれてテルテルぼうず』は、父の所業に反感を覚え家を出た元ボクサーの兄と父の仲立ちをしようとする、妹の名美と協力者の話。
    【感想】
    どちらの話も大好きです。『夕日よ昇れ!!』は弟の竜に特に泣かされました。青春を真摯に生きるピュアなキャラクター、軽妙な会話のテンポの良さと心を動かすストーリー、あだち作品の魅力が詰まった作品です。

全4件中 1 - 4件を表示

夕陽よ昇れ!! (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする