猫は秘密の場所にいる 1 (小学館文庫 はC 4)

  • 98人登録
  • 4.28評価
    • (11)
    • (10)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 波津彬子
  • 小学館 (2010年10月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091913180

猫は秘密の場所にいる 1 (小学館文庫 はC 4)の感想・レビュー・書評

  • 英国ロマンスと猫。すてきだ~~

  • 登場人物の顔が基本同じ。

  • 面白いキャラがぽんぽんでてきてそれぞれの話の続きが読みたくなりました。

    同じ名前が一族にたくさん(笑)
    その人たちそれぞれのエピソードだけでもいくらでも妄想できそう(笑)

  •  世紀末のイギリスを舞台に、コーネリアスと同じ名をつけられることの多い一族の話。
     っても、とってもふわっとして、暖かい、優雅で美しい物語です。

     一族の中には、爵位を持ってるものいるけど、そうじゃない者もいる。
     そのへんのややこしさが、とっても機知に満ちたものにしてるのはすごい。

     と、何気に死者が色々でてきます。
     故人は、皆、今生きてる人に対してやさしい。
     それがとてつもなく、切ない。

     未亡人が、座りたかったのに座れなかった夫を思い(夫が大きい人だったので)その椅子を大事にしている「未亡人のお気に入り」は、特によかった。ひそやかな愛情というものの、深さとか寛大さがじんわりとしみ込んできた。

     にしても、なんだかんだと女運の悪いコーネリアス。
     次巻で、いい人と出会えるといいね。

全4件中 1 - 4件を表示

猫は秘密の場所にいる 1 (小学館文庫 はC 4)に関連する談話室の質問

猫は秘密の場所にいる 1 (小学館文庫 はC 4)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

猫は秘密の場所にいる 1 (小学館文庫 はC 4)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする