BASARA (2) (小学館文庫)

  • 266人登録
  • 4.06評価
    • (46)
    • (23)
    • (40)
    • (0)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 田村由美
  • 小学館 (2002年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091914323

BASARA (2) (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白い

  • ハヤトや茶々との出会い。
    四道と千手姫も切ないなあ。
    私は角じいの飲み比べが一番好き。

  • タタラ、本当は女の子なのに・・・と思ってしまう。
    朱里と更紗の本当の姿をお互いに知るときが怖い。

  • ハヤト、茶々、進むごとに更紗に仲間が増えていく。冒険譚がいよいよはじまったというかんじ。

  • 随分前に買ったのだけれど、なんとなく気になった再読。

  • 下に同じ。
    面白いねー。

  • 一見時代劇風ですけど、SF。戦争にはお互いに戦う理由があるということをわかっていただきたいね。

  • この本知らずに漫画は語れず。名作。この本が教えてくれるものはかなり多い。生を美化することなく迷い、葛藤、など人間臭さが満載。偉大な作品だと思う。読んでいるうちに自然とリーダーシップについても学べていた。

  • 読み返すたびに泣けます

  • 相手を知らず、恋をして・・・
    宿命を背負った更紗。
    一気に読んでしまいます。

全13件中 1 - 10件を表示

田村由美の作品

BASARA (2) (小学館文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

BASARA (2) (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

BASARA (2) (小学館文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする