メゾン・ド・ビューティーズ 第1巻 (小学館文庫 みE 5)

  • 44人登録
  • 3.36評価
    • (2)
    • (2)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 水城せとな
  • 小学館 (2012年5月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091914521

メゾン・ド・ビューティーズ 第1巻 (小学館文庫 みE 5)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最初は嫌な女だったけれど、プロってこういう子がなるんだろうなぁ。
    知菜のプロとしての意識。そしてその場で最善と思って殴られる管理人がカッコいい。

  • 全03巻 完結

  • 2012/05/16購入・07/16読了。

    「うらん」って凄い名前だな…。

    仕事のためならなんでもやってしまう彼女は凄い。

    知菜とうらんにはもう少し仲良くして欲しかったな。

全4件中 1 - 4件を表示

水城せとなの作品

メゾン・ド・ビューティーズ 第1巻 (小学館文庫 みE 5)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

メゾン・ド・ビューティーズ 第1巻 (小学館文庫 みE 5)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

メゾン・ド・ビューティーズ 第1巻 (小学館文庫 みE 5)を本棚に「積読」で登録しているひと

メゾン・ド・ビューティーズ 第1巻 (小学館文庫 みE 5)の作品紹介

「あたしには“見た目”しかないんだ」
どんくさくて何の取り柄もない有坂うらんは、人生で初めて「顔」をほめられたことで自信を持ち、オーディションに応募してモデルの道を目指す。高校も辞めて家出同然で上京したものの極貧のため、借りられる部屋もない。そんな中見つけた超格安物件の入居条件は「美形限定」。うらんは思い切って面接に臨むが・・・?

水城せとなの「美形オンリー」アパート・コメディーが文庫化

メゾン・ド・ビューティーズ 第1巻 (小学館文庫 みE 5)はこんな本です

メゾン・ド・ビューティーズ 第1巻 (小学館文庫 みE 5)のKindle版

メゾン・ド・ビューティーズ 第1巻 (小学館文庫 みE 5)のコミック

ツイートする