メゾン・ド・ビューティーズ 第2巻 (小学館文庫 みE 6)

  • 37人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 水城せとな
  • 小学館 (2012年5月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091914538

メゾン・ド・ビューティーズ 第2巻 (小学館文庫 みE 6)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夢を見るのは勝手だし、行動努力するのも自由。だけど現実としての収入や親の面倒を考えると限度がある。
    リアルに夢を見続けるのって難しいけれど、あきらめないでどうにかつないでいこうとするウランと桐恵がかっこいいです。

  • 2012/07/23購入・09/08読了。

    軽い気持ちで読めた。うらんの行動力は凄い。

全3件中 1 - 3件を表示

水城せとなの作品

メゾン・ド・ビューティーズ 第2巻 (小学館文庫 みE 6)を本棚に登録しているひと

メゾン・ド・ビューティーズ 第2巻 (小学館文庫 みE 6)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

メゾン・ド・ビューティーズ 第2巻 (小学館文庫 みE 6)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

メゾン・ド・ビューティーズ 第2巻 (小学館文庫 みE 6)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

メゾン・ド・ビューティーズ 第2巻 (小学館文庫 みE 6)の作品紹介

憧れのオーディションに落ちてしまった、うらん。一方、彼女のルームメイトで共にモデルを目指していた知菜はグランプリを取り、部屋を出て行ってしまった。友達を失い、自信も喪失したうらんの前に現れたのは山形での同級生・春日。彼に告白されて、故郷に帰ることを勧められたうらんは・・・?見逃せない急展開の結末は・・・!?

「失恋ショコラティエ」の水城せとな傑作コメディーの文庫化です。

メゾン・ド・ビューティーズ 第2巻 (小学館文庫 みE 6)はこんな本です

メゾン・ド・ビューティーズ 第2巻 (小学館文庫 みE 6)のコミック

メゾン・ド・ビューティーズ 第2巻 (小学館文庫 みE 6)のKindle版

ツイートする