ローズメリーホテル空室有り 第1巻 (小学館文庫 にA 7)

  • 73人登録
  • 2.83評価
    • (0)
    • (0)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 西炯子
  • 小学館 (2013年1月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091914569

ローズメリーホテル空室有り 第1巻 (小学館文庫 にA 7)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「娚の一生」で一躍有名になった西炯子さん作品。
    帰国子女の青年と変わり者探偵のお話・・・のはずが突然異世界ファンタジー要素が出てきたり。なんなんだこの世界観は。でも面白いです。
    ゆるーくギャグ化してるときの絵が何とも秀逸!

  • 1994年なんだ、これ雑誌に載ったの…。素晴らしい程に、西さん節が炸裂しております。素敵。
    が、後半の雲の上から云々話は、何か珍しい気がする…。異空間、違う雰囲気、っていうのは珍しく無いけど、ここまで『違う世界から来ましたヨロシクドーン!』は、びっくり。
    しかし、すくむ…どんどん影が薄くなっていってる…まぁ、いつもの事か。(笑)
    さて、かいと叔父さんは次の巻で出てくるのかしら…?

  • ホテルという名の民宿に集う人々の事件。設定はありきたりだけれど、西さんぽい展開。探偵さん二人は一体何モノなのか、オジサンは一体誰なのか、続きが気になります。

  • 再読

全4件中 1 - 4件を表示

西炯子の作品

ローズメリーホテル空室有り 第1巻 (小学館文庫 にA 7)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ローズメリーホテル空室有り 第1巻 (小学館文庫 にA 7)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ローズメリーホテル空室有り 第1巻 (小学館文庫 にA 7)を本棚に「積読」で登録しているひと

ローズメリーホテル空室有り 第1巻 (小学館文庫 にA 7)はこんな本です

ツイートする