ふしぎ遊戯 玄武開伝 1 (小学館文庫 わB 39)

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 渡瀬悠宇
  • 小学館 (2014年9月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091915061

ふしぎ遊戯 玄武開伝 1 (小学館文庫 わB 39)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文庫版で再購入。
    はじめてふしぎ遊戯を読んだ時のワクワク感を思い出す。
    読み終えるのが楽しみ。

全1件中 1 - 1件を表示

渡瀬悠宇の作品

ふしぎ遊戯 玄武開伝 1 (小学館文庫 わB 39)を本棚に登録しているひと

ふしぎ遊戯 玄武開伝 1 (小学館文庫 わB 39)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ふしぎ遊戯 玄武開伝 1 (小学館文庫 わB 39)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ふしぎ遊戯 玄武開伝 1 (小学館文庫 わB 39)の作品紹介

大ヒット名作「ふしぎ遊戯」始まりの物語!

時は大正時代。母を亡くした女学生・多喜子は、不仲の父・永之助と対立するうち、父が訳した中国の書物「四神天地書」の中に突然吸い込まれてしまう。降り立った場所は、雪に囲まれ、妖魔が跋扈する北甲国(ほっかんこく)。多喜子は国を救う伝説の「玄武の巫女」とされ、七星士集めの旅に出ることに・・・。大人気シリーズ「ふしぎ遊戯」、始まりの物語、開幕。

ふしぎ遊戯 玄武開伝 1 (小学館文庫 わB 39)はこんな本です

ツイートする