YASHA (1) (小学館文庫)

  • 262人登録
  • 3.85評価
    • (36)
    • (42)
    • (56)
    • (0)
    • (0)
  • 24レビュー
著者 : 吉田秋生
  • 小学館 (2005年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091917010

YASHA (1) (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全巻読了。バナナフィッシュの続編?根底は同じ、無償の愛、でしょうか。小難しい用語は沢山出てくるけど、本筋を邪魔しない。理解しなくても楽しめた

  • 単行本で最初だけ集めてたけど途中離脱。
    今回は文庫版を集めて読み始めてみようと。
    まず1巻。

    2012.5.24読了

  • 吉田秋生のマンガがすき

  • 伊藤英明主演でドラマ化もされたSFサスペンス。
    前作の「BANANA FISH」の登場人物もゲスト出演。

    とにかく映画一本とれるドラマ性と構成力。
    遺伝子操作で生まれた超人を主人公に
    発達した科学技術が起こす混乱に人間の欲深さと心理をうまく絡めた壮大な作品。

    対立する主人公二人が双子というのもおいしいところ。

  • ぐいぐい読ませるんだけど、どこまでもBANANA FISHのバリエーション。単体でみれば傑作といっていいと思うんだけど。BANANA FISHの壁は高い。

  • BANANAFISHを読み終えたあとはコチラもどうぞ。凛がいいキャラしてて好きだ。尊もカッコイイ!

  • 天才化学くんの話です←違

  • ずば抜けた頭脳と運動神経、そして出生の秘密を持つ静には
    実は双子の弟がいて…。

    この漫画に描かれたようなことは
    実際はまだまだありえないことだろうけど、
    そのうち起こりうることかもしれない。

    人は人との温かい繋がりがあれば生きていけると思った。
    そうしたものが何もなかった凛の人生が本当に哀しい。

  • 全6巻

  • 全6巻

全24件中 1 - 10件を表示

吉田秋生の作品

YASHA (1) (小学館文庫)に関連するまとめ

YASHA (1) (小学館文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

YASHA (1) (小学館文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

YASHA (1) (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする