光る南国の魚 (小学館文庫 にA 11)

  • 41人登録
  • 2.90評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 西炯子
  • 小学館 (2014年2月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091917300

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

光る南国の魚 (小学館文庫 にA 11)の感想・レビュー・書評

  •  重たいテーマをユーモラスに描く西さん、登場人物たちとの距離感が絶妙で好き。優しいけど同情的ではない感じがちょうど良い。

  • なんかせつない。

  • 88歳!良いなぁ~

    小学館のPR
    「見逃せない「西ワールド」傑作集・第2弾!

    夏休みの間、温泉街の観光ホテルでバイトすることになったヒカリとアキヒト。オヤジ客ばかりが訪れるそのホテルでは、なんと”女体盛り”が行われているという噂が・・・。興味津々の二人は、その実態を探ろうとするが・・・? 男子高校生たちの夏を描いた感動の表題作ほか、おばあちゃんのロマンス「おくさまは88歳」、初期作品「犬とあなたと春風と」など10編を収録の作品集!」

全3件中 1 - 3件を表示

光る南国の魚 (小学館文庫 にA 11)を本棚に「積読」で登録しているひと

光る南国の魚 (小学館文庫 にA 11)の作品紹介

見逃せない「西ワールド」傑作集・第2弾!

夏休みの間、温泉街の観光ホテルでバイトすることになったヒカリとアキヒト。オヤジ客ばかりが訪れるそのホテルでは、なんと”女体盛り”が行われているという噂が・・・。興味津々の二人は、その実態を探ろうとするが・・・? 男子高校生たちの夏を描いた感動の表題作ほか、おばあちゃんのロマンス「おくさまは88歳」、初期作品「犬とあなたと春風と」など10編を収録の作品集!

光る南国の魚 (小学館文庫 にA 11)はこんな本です

ツイートする