天は赤い河のほとり (10) (小学館文庫 (しA-40))

  • 117人登録
  • 3.80評価
    • (14)
    • (8)
    • (23)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 篠原千絵
  • 小学館 (2007年2月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091917607

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

天は赤い河のほとり (10) (小学館文庫 (しA-40))の感想・レビュー・書評

  • 【レンタル】情勢が悪化して来て話も入り組んできた。けど単調なのには変わりない。毎回同じパターンでよく続くなぁ、と違う意味で感心してしまうし、そんな状況なのに先が気になって読ませられてしまう魅力にも驚く。

  • ユーリを皇妃にと考えている事を、本人に伝えたカイル。
    ユーリ自身はその大役に一度は拒絶を表すが、改めてこれまでの事を考え、カイルの申し出を受ける事にする。

    でも何の後ろ盾もないユーリが皇妃まで登りつめるには、ある条件を出され・・・その条件というのがヒッタイトの最高位、近衛長官を務めあげればというもの。

    早速争いが起こり、ユーリは戦場へと旅立つ。
    近衛長官としての初陣姿が凛々しいユーリが見れる一巻。

全4件中 1 - 4件を表示

篠原千絵の作品一覧

篠原千絵の作品ランキング・新刊情報

天は赤い河のほとり (10) (小学館文庫 (しA-40))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

天は赤い河のほとり (10) (小学館文庫 (しA-40))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

天は赤い河のほとり (10) (小学館文庫 (しA-40))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする