グリンゴ (Volume 1) (小学館文庫)

  • 39人登録
  • 3.59評価
    • (3)
    • (4)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 手塚治虫
  • 小学館 (1996年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091920089

グリンゴ (Volume 1) (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • モーレツ社員の末裔的な日本人という名前の主人公。

  • 『ネオ・ファウスト』等と並ぶ手塚治虫の未完の大作。「日本人」の本質を追求しようという大胆なテーマ設定もさることながら、登場人物のはちゃめちゃっぷり(アク強すぎ!)が晩年の手塚作品では群を抜いています。それだけに未完であることが悔やまれますね。

    主人公の日本人(名前もそのまんま(笑))、それを支える元フランス人の奥さん、日本社会を飛び出した過激な若者たち、日系移民(勝ち組)が入り乱れ、南米を舞台に、日本社会の特異さや日本精神を描いています。

全2件中 1 - 2件を表示

グリンゴ (Volume 1) (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

グリンゴ (Volume 1) (小学館文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

グリンゴ (Volume 1) (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする