Yawara! (19) (小学館文庫)

  • 80人登録
  • 3.80評価
    • (10)
    • (5)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 浦沢直樹
  • 小学館 (1999年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091922991

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Yawara! (19) (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • 某女子柔道家の愛称が「柔(ヤワラ)ちゃん」。柔道漫画の本当のやわらちゃんを知っている人はどれだけいるだどうか?小生にとって「やわらちゃん」はアイドルなのだ。正直、某女子柔道家をその愛称で呼びたくはない。みてみて、この表紙のやわらちゃん、本当のタッチとはちがってちょっと写実的だけど、こんなにかわいんだよ。ブックオフをふらついていたら思わず買っちゃいました。最終巻。

  • バルセロナ金、国民栄誉賞、この漫画の醍醐味は気持ちよく柔ちゃんが最強を見せ付けてくれるところにあるので、展開は読めていたけど、やっぱりすっきりして面白かった。松田さんともついに、な最終巻。

  • 何度読んでもにやにやが止まらない最終巻。浦沢さんは人間らしい表情を描くのがとても上手い

  • 登場人物の絶妙な関係と個性の際立ちかたが、『YAWARA!』の物語を鬼の名作に仕上げているなあと、改めて読み返すにつれ思うわけです(全巻一気に読んだら読み応えあった…)。絵も綺麗☆

    松田さんの熱さ…。さやかの傲慢さ…。柔ちゃんと富士子さんの友情…(その横で展開する松田さんと花園くんの励まし合いもさりげに良い…)。あの名作『柔道部物語』の対極にありすぎる、お洒落な柔道物語と言えましょう。総じて、僕の最も好きな漫画の中の1冊です。

  • 柔ちゃん超かわいい…。改めて読み直すと風祭さんがすごく好きになった。

  • 友達がオオハマリしてました。
    僕もですけど。

全7件中 1 - 7件を表示

Yawara! (19) (小学館文庫)に関連する談話室の質問

Yawara! (19) (小学館文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Yawara! (19) (小学館文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Yawara! (19) (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Yawara! (19) (小学館文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする