機動警察パトレイバー (8) (小学館文庫)

  • 196人登録
  • 3.89評価
    • (21)
    • (8)
    • (27)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 小学館 (2000年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (354ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091932785

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

機動警察パトレイバー (8) (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • 前巻から引き続く特車2課の不穏な空気が今巻で解決するが、普通の作品ならば決定的な出来事でほぼ完全に解決するだろうに、この作品では一味違う。雪解けのようにゆっくり解決し、多少なりしこりが残るような気がしても一緒に信頼して仕事をやっていくようには回復する。なにやら大人の現実を感じさせられることに非凡さを感じる。
    また、この作品の大きな魅力の一つとして、味方側が警察組織なのに対して最大の敵は「犯罪組織」ではなく「会社の一部門」である点が大きいと思うが、まさにその特徴を利用した興味深い展開だと思える。警察側ではできない複雑な内部分裂をシャフトで描き上げていき、加えて今までは固い信頼で結ばれているように見えた内海と黒崎にも異なる動きを見せはじめるといった展開には唸らされる深みがあった。

  • HOSにからんだ動きがいろいろある巻。

全2件中 1 - 2件を表示

機動警察パトレイバー (8) (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

機動警察パトレイバー (8) (小学館文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする